Lativian 通貨の変更

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2932499
概要
この資料では、ラトビア語の元の通貨からユーロに変更するのに必要な手順について説明します。対象の製品は、Microsoft Project Standard Office 365 は、Microsoft Project Standard の Office 365、Microsoft Project Standard 2010/2013年および Microsoft Project Professional 2010/2013年です。プロジェクト クライアントは、Microsoft Office プロジェクトの製品ファミリの集合的な用語として使用されます。ダウンロード可能な修正プログラムでは、代わりに一連のユーザーの手順は以下に示されました。
詳細
年 1 月 1 日 2014 年のラトビアはユーロに、通貨、Lat を公式に変更されました。通貨の切り替えに含まれる変更記号 (€) および ISO コード (EUR) にします。プロジェクトのクライアントは、オペレーティング システムのロケールおよび地域の設定からの通貨設定をグローバルに保存することをかかります。MPT またはユーザーは、プロジェクト ファイルを作成 (。MPP)。Microsoft Windows オペレーティング システムのバージョンで存在している言語の設定を設定するための別のエントリ ポイントに注意する必要があります。これらのいくつかはオペレーティング システムからプロジェクトのクライアントの設定を取得する既定の通貨に直接影響します。相違点は、詳細情報の下にある集計します。これらの違いは、新しいユーロ通貨を調整するときに実行する必要の手順に影響します。

クライアントを使用するプロジェクトでは、Windows 8 と 8.1 ラトビア語に設定、地域名とシステムのロケールを持つ。
  • ラトビア語に、地域、またはシステムのロケールを設定します。
  • プロジェクト ファイルを開く
  • 新しいプロジェクトを作成するための通常の手順に従います
  • ファイルを選択します。
  • Outspace からオプションを選択します
  • 左側のオプション dialogselect の表示で
  • このプロジェクトの通貨オプション] の下の記号と通貨に設定されます Windows 8.1 で EUR と Windows 8.0 で LVL それぞれ。

Windows 8 と 8.1 の外側に作成された既存のプロジェクトを開いている場合は、次の操作を行います。
  • ラトビア語に、地域、またはシステムのロケールを設定します。
  • プロジェクト ファイルを開く
  • ファイルを選択します。
  • Outspace からオプションを選択します
  • 左側のオプション dialogselect の表示で
  • 記号と通貨でない場合、EUR それぞれ通貨のドロップダウン コントロールからユーロ通貨を選択し、ユーロに通貨記号を変更します。
ラトビア語に設定、地域名とシステムのロケールで Windows Windows 8 と 8.1 より前のバージョンのプロジェクトのクライアントを使用しています。
  • ラトビア語に、地域、またはシステム ロケールが設定されていることを確認。
  • プロジェクト ファイルを開く
  • ファイルを選択します。
  • Outspace からオプションを選択します
  • オプションで、左側の表示を選択します
  • 記号と通貨でない場合、EUR それぞれ通貨のドロップダウン コントロールからユーロ通貨を選択し、ユーロに通貨記号を変更します。
テンプレート
Notranslated ラトビア語のバージョンのプロジェクトのクライアントのテンプレートが Office 365 から利用できます。ダウンロード可能なテンプレートは英語では、u. s. 通貨記号 ($) および ISO (米ドル) が含まれます。

これらのテーブルは、すべてのプロジェクトのクライアント上で実行されるオペレーティング システムの動作システムのロケールおよび地域を変更する場合を説明します。
オペレーティング システムWindows 8.0/8.1通貨記号通貨の ISO
システム ロケールラトビア語EUR
地域ラトビア語米ドル
ユーザーの優先言語ラトビア語$米ドル
PC 設定/時間と言語または地域と言語ラトビア$米ドル
オペレーティング システムWindows XP および service pack がすべて

Windows Vista およびすべてのサービス パック

Windows 7 およびすべてのサービス パック

Windows Server 2008 とすべてのサービス パック

Windows Server 2008 R2 およびすべてのサービス パック

Windows Server 2012 およびすべてのサービス パック

Windows Server 2012 R2
通貨記号通貨の ISO
システム ロケールラトビア語lsLVL
地域ラトビア語LsLVL


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2932499 - 最終更新日: 05/06/2016 10:55:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Project 2010 Service Pack 1, Microsoft Project Standard 2010, Microsoft Project Professional 2010, Microsoft Project 2013 Professional, Microsoft Project 2013 Standard, Microsoft Project for Office 365

  • kbmt KB2932499 KbMtja
フィードバック