Microsoft Action Pack サブスクリプション プログラムのよく寄せられる質問

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2932638
概要
Microsoft Action Pack サブスクリプション プログラムに関してよく寄せられる質問への回答を検索します。
詳細
カテゴリ
リソース センター

Q: 六つのリソース ・ センターには新しい Action Pack プログラムです。サブスクリプションの 1 つだけ選択する必要がありますか。

A:、1 つを表示することが多く、またはすべてのリソース ・ センターです。ビジネス モデル、またはお客様のビジネスに最も関係の 1 つに一致するリソース センターを選択します。それぞれのリソース センターの機能のコンテンツ、リソース、およびビジネスの中核となる行をパートナーのメリット:
  • ApplicationBuilder
  • デバイスの設計と開発
  • プロバイダーをホストしています。
  • マイクロソフトのソリューションの販売店
  • 管理サービス ・ プロバイダー
  • プロフェッショナル ・ サービス ・ プロバイダー

Q: 知るにはリソース センターは、自分の会社に適しているでしょうか。

A: は、ファイルまたはを開始するのには興味のあるビジネス モデルと一致するリソース センターを選択します。

以下は、別の方法の簡単な説明です。
  • アプリケーション ビルダー 開発商用およびコンシューマー アプリケーション、クライアント、サーバー、電話、タブレット、および Microsoft Azure を含む、Microsoft のプラットフォーム間でのカスタム開発に集中しているパートナーは、です。このリソース センターには、開発者ツール、テクニカル サポート、およびさまざまなマイクロソフトのマーケットプ レースへのアクセスが強調表示されます。
  • デバイスの設計と開発 Windows Embedded デバイスは、最初に中央に配置されているデバイスを構築するパートナーにフォーカスがあるとその他のマイクロソフトのデバイスに拡張する開発者向けツール、テクニカル サポート、およびトレーニングへのアクセスを強調表示して、時間の経過は。
  • プロバイダーをホストしています。 ライセンスのヘルプ、技術サポート、およびトレーニングに重点を置いた、マイクロソフトのソフトウェアをホストしている周りのパートナーのニーズを中央に配置します。
  • 管理サービス ・ プロバイダー マネージド ・ サービス ・ プラクティス、およびテクニカル ・ サポートを構築、管理サービスの営業案件を理解するパートナーの支援にフォーカスしています。
  • プロフェッショナル ・ サービス ・ プロバイダー 広範なリソースとの統合と展開のプラクティス、全般的なサービス、テクニカル サポート、ソフトウェア、トレーニングなど、周囲の利点を重視されています。
  • マイクロソフトのソリューションの販売店プリ ・ セールス ・ サポートでは、ライセンスを持つことに重点を置いて、競争力の設置型のソフトウェアとクラウド サービスとデバイスの再販は、パートナーのビジネス ・ チャンスです。

Q は、リソース センターごとに異なるメリットでしょうか。

A: は、佐藤さんが選択されているリソース センターとは無関係に、Action Pack のすべてのパートナーの主なメリットの標準セットです。ただしも、特定の開発ツール、ガイド マイクロソフトのトレーニング コースと試験 (ラーニング ・ パス) をマーケティングおよび営業資料、プログラム ガイド、テクニカル ・ サポートは、およびパートナーのコミュニティ リソースが各リソース センターに対応します。


詳細についてを参照してください、 パートナー ・ サポート ・ コミュニティ.


購読


新しい Action Pack プログラムに加入する q はでしょうか。

A: を使用して登録できる、 購読 ツールにより、または、 アクション パックのホームページ.
  • 会社がマイクロソフト パートナー ネットワークの現在のメンバーでない場合は、登録が求められます。登録後が表示されます「購読」に、Action Pack ホーム ページに戻る購入プロセスを開始します。
  • 購入プロセス中に、Dun、ブラッドストリート (D & B) を会社が検証されます。D & B では、名前、アドレス、web サイトの URL、および電話番号に基づく会社を確認します。
  • D & B によって自動的に検証されませんアクティブな Microsoft パートナーは Microsoft Action Pack の概要のトレーニングおよび技術的な評価を求められます。70% の成功率は、購買プロセスを開始するのには、注文処理のページに、パートナーを転送します。

Q: 私は現在クラウドに関する重要事項、Microsoft BizSpark、または Microsoft DreamSpark のサブスクライバーです。新しい Action Pack にトランジションを作成した場合は、まだしなければ Action Pack プログラム要件に対応し、手数料を支払うか。

A: はい、Action Pack の適格性の要件に対応し、定期売買手数料を支払う必要があります。クラウドに関する重要事項や BizSpark、DreamSpark の特典へのアクセスは、有料のお申し込みの期間を通じて保持されます。アクティブな Technet サブスクリプションがあれば、それは中止されます。


Q: 私は現在、マイクロソフトのパートナーが私の注文を開始しないか、パックの開発設計のアクションまたはアクション パック ソリューション ・ プロバイダー、サブスクリプションに必要な評価を達成できています。詳細な要件はありますか。

A: はい、新しい Action Pack プログラムの評価を完了する必要があります。


Q: 私は、現在のアクション パック パートナー、方法は私に移動する新しいプログラムですか。

A: 現在のアクション パックのパートナーは、電子メールと電話の通知を受け取る。パートナーは、トランジションを作成するには、いつでも、Action Pack ポータルをプロアクティブに移動できます。


Q: 私は、現在 Microsoft Action Pack サブスクライバーが、我社では、更新期間外。サブスクリプションを更新する時間間隔に関しては、登録できます同じサブスクリプションにしますか。

A: 更新するときに、 購読ページで表示され、Action Pack、新しいプログラムで登録するために適切なコントロールです。パック ソリューション ・ プロバイダーのアクションおよびアクション パックの開発と設計のサブスクリプションが使用可能ではありません。


Q:、Microsoft オンライン サービス パートナー契約 (MOSPA) できるパートナー Action Pack サブスクリプション サーバーではないでしょうか。

A: はい、MOSPA は、マイクロソフトのパートナーにライセンスを取得するすべてのオンライン サービスに適用されます。


Q: MOSPA は、クラウド統合後続行しますか。

A: はい、MOSPA では、クラウドに関する重要事項とクラウドの高速化の開発支援プログラムをサポートし、Action Pack では、移行を行うまたは銀または金の能力を達成できるよう Microsoft Online Services の再販は、パートナーのサポートを継続します。


Q: 私のソフトウェアの利点影響を受けるマイクロソフト コンピテンシー、Action Pack サブスクリプションから自分の所属組織にアップグレードする場合ですか。

A: Action Pack サブスクリプションのアクティブなシルバーやゴールド ・ コンピテンシーを獲得パートナーに、サブスクリプションの一部として提供されているソフトウェアとプロダクト キーをアンインストールしての達成にあるマイクロソフト コンピテンシーに提供されているソフトウェアとプロダクト キーを再インストールする必要はありません。Action Pack サブスクリプションの終了後、組織は、合計のライセンス付与の権利を達成するために、Action Pack のビット、または、新しいビットまたは達成のマイクロソフトの資格を取得したキーと、キーを使用する続行できます。(するが不要になったことができるサブスクリプションの有効期限が切れた後に、Action Pack によって付与されるライセンスは。)注意: ある個々 のプログラムによって提供されるキーの間の機能の相違点ができます。


など、Visual Studio を使用したいので q 現在、MSDN の開発と設計のサブスクリプションがあります。Action Pack サブスクリプションではより包括的なまたは MSDN の開発と設計よりも小さいか。

A: Action Pack サブスクリプション サーバーは、パートナーは MSDN 手当を受け取るに続行され、Microsoft Visual Studio Express および Microsoft Visual Studio の担当者を含む、開発者向けのツールへのアクセスがあります。マイクロソフトは、内部での使用を拡大していた MSDN の開発と設計のサブスクリプションにアクセスできるようにするすべてのソフトウェアへのアクセスを Action Pack のすべてのサブスクライバー (開発者だけではなく) ことを確認するのには、Action Pack サブスクリプションの権限 (IUR) ソフトウェアの利点があります。


詳細についてを参照してください、パートナー ・ サポート ・ コミュニティ.



メリット


Q: 新しい Action Pack サブスクリプションのメリットは?

A:「Action Pack サブスクリプションが提供されます。
  • IUR ソフトウェアのメリット、オンプレミスおよびクラウド製品とサービスの両方を含みます。
  • テクニカル サポート、技術、プリ ・ セールスの電話サポートと展開の問題をマイクロソフトのクラウド サービスに関連するアクセス権を持つ。
  • トレーニングについては、ラーニング ・ パスに 2,000 台以上の販売、構成、およびマイクロソフトの製品およびサービスの実装に関するトレーニング ・ コースのカリキュラムなど。
  • デスクトップ、電話、サーバー、および web を含む、Microsoft プラットフォームで開発をサポートするために世界最高クラスの Visual Studio 開発者向けのツールへのアクセスの開発者向けツールです。
  • Bing クレジットの場合は、市場の製品、サービス、およびソリューションに 600 米ドルの Bing Ads クレジット (u. s. $100 のパートナー、お客様の米国 $500)。
  • キャンペーンでは、マイクロソフトの製品およびサービスのパートナー ・ マーケティング ・ センターの資料へのアクセスを使用します。

Q: マイクロソフト パートナー ネットワークのソフトウェア使用許諾契約のメリットは?

A: ソフトウェアのライセンスの特典の意図は、マイクロソフトのソフトウェアおよびサービスについて、開発し、Microsoft プラットフォームでのソリューションのサポートし昇格およびマイクロソフトのソフトウェアやサービスを販売できるようにすること。さらに、マイクロソフトのソフトウェアを以前のバージョンに採用することにより、マイクロソフトの改善に役立つ貴重なフィードバックを提供できます。直接の収益創出につながる活動には、マイクロソフト パートナー ネットワークを通じて付与されるライセンスはソフトウェアを使用できません。例えば、パートナーが、金銭の授受の発生する Web サイトまたは電子メールのホスティングに携わっている場合、このソフトウェア ライセンスを使用できない場合があります。(ホスティング ポリシーは、Services Provider License Agreement [SPLA] に準拠します。)


Q: Microsoft Action Pack ソフトウェアをダウンロードする方法は?

A: からソフトウェアにアクセスできます、 デジタル ダウンロード サイト.デジタル ダウンロードを参照してください。 ガイドの質問がよく寄せられる詳細については内部使用のソフトウェアをダウンロードします。これらのソフトウェアの利点を使用するには、個人、組織内で割り当てる必要があります以下のアクセス権[1]:
  • ソフトウェア ライセンス ステートメントを表示します。
  • ソフトウェアをダウンロードします。
  • アクセス ソフトウェアのライセンス ・ キー

Q: 具体的には、IUR 接続クライアント数がどのような中に受けることのできる Microsoft Office と Microsoft Dynamics CRM Online のでしょうか。

A:、Action Pack サブスクリプション サーバーとして、お客様は、次。
  • Microsoft Office、Office の設置型と 5 つの Microsoft Office 365 を装着 5 つであるか、または10 は、Office の設置型を装着します。その他のクラウド販売後 Office 365 の空席を稼ぐことができます。
  • Microsoft Dynamics CRM-サブスクリプションの時点でない Microsoft Dynamics CRM のライセンスを付与します。1 つの Microsoft Dynamics CRM Online の契約の終了後も、これらのライセンスが付与されます。

Q: マイクロソフトのトレーニング コースと、Action Pack サブスクリプション料金に含まれている認定試験ですか。

A: action Pack では、ラーニング ・ パスで、試験と実際のトレーニング コースにリンクされているを使用してパートナー ビジネス モデル (開発、ソリューション、サービス、デバイス) に基づくカスタマイズされたトレーニングのガイダンスを提供します。試験およびトレーニング コースは、別料金をお支払いするパートナーを必要とします。試験は、購入、または、Action Pack サブスクリプションの更新をパートナーのいない義務付けられています。


クラウドの最初の販売、(Microsoft Intune、Microsoft Dynamics CRM Online、Microsoft Office 365 では、Microsoft Azure) q: Action Pack のパートナーでは、5 つの諮問委員時間を獲得します。販売あたり 1 回だけまたは増分を獲得した 5 つのアドバイザリ時間とは5 つのアドバイスの時間を獲得、ユーザーが更新の 2 年目にすぎるでしょうか。

A: アクション パックのパートナーは、5 つのアドバイスの時間を得ること[2] 1 回年間サブスクリプションの登録、各案件ではなく。アドバイザリの未使用の時間は、新しいサブスクリプション 1 年間に転送できません。サブスクリプションの連続した年、その年の中に新しいクラウド案件を終了して新しい諮問委員の時間を稼ぐことができます。


詳細についてを参照してください、パートナー ・ サポート ・ コミュニティ.



ソフトウェアおよびサービス


Q: 一部のソフトウェア製品は、ないか、またはデジタルのダウンロード サイトから削除しますか?

A: マイクロソフトは、新製品、サブスクライバーに既に利用可能なソフトウェアの現在のバージョンなど、Action Pack ソフトウェアの利点を継続的に更新します。更新されるとすぐに新機能を使用できます。ソフトウェアの以前のバージョンが削除されると、新しいバージョンをお使いのソフトウェアをアップグレードするのには発効日から 12 か月があります。マイクロソフトでは、どのようなソフトウェアは、提供され、最適なソリューションを提供する作業、中に含まれるかを決定する判断を維持を決定します。レビュー、 ソフトウェア更新プログラムの一覧、猶予期間内の製品を含みます。


Q: これは何のソフトウェア製品が猶予期間内にある場合ですか。

A: 猶予期間は、パートナーが運用環境で以前のバージョンをインストールし、最新バージョンにアップグレードするのには時間が必要です。Action Pack サブスクリプション プログラムを通じてライセンス権利を使用してソフトウェアを新しいバージョンにアップグレードするのには発効日から 12 か月があります。


Q: は、Microsoft Office Professional Plus 2016年、Microsoft プロジェクト プロフェッショナル 2016、および Microsoft Visio Professional 2016 のリモート デスクトップ サービス (RDS) の環境で互換性があるでしょうか。

A: ソフトウェアおよび Action Pack サブスクリプションに対して発行されたキーには、RDS 環境での動作の Office 2016 の互換性がありません。を通じて Office 2016 を取得するには、RDS 環境で Office 2016 を使用する必要がある場合、マイクロソフト オープン ライセンス プログラム またはその他の適切なマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムのいずれかです。


Q: どの Windows 10 オペレーティング システムのエディションは、Action Pack サブスクリプションに含まれているでしょうか。

A: 各 Microsoft Action Pack には、10 Pro の Windows または Windows の 10 企業の 10 の内部使用のライセンスが含まれています。

メモ: プロダクト キーとソフトウェアのビット準備 Action Pack を有効にする、ソフトウェアのインストールをクリーンアップまたはカスタム。ただし、ソフトウェアのライセンスは、アップグレード ライセンスのみです。Windows10 パッケージを開くか、ダウンロードのポータルからダウンロードすることにより Windows10 がすでに見極めのためのオペレーティング システムがインストールされている環境内でのこれらのコンピューターにのみ、このプログラムを通じて取得をインストールすることを確認します。提供されているソフトウェア ・ ライセンスは、組織の内部使用のみと、インストールされていない永続的または一時的に、組織外のすべてのコンピューターに。


Q は、プロダクト キーをアクティブにしたらどうなりますか。

Action Pack サブスクリプションで提供される a: プロダクト キーは、アクティブ化の数を制限を使用できます。ライセンスが消費されるは、次の方法のいずれかにプロダクト キーがアクティブになったとき。
  • ハードウェアに加えられた変更をせずに、同じコンピューターにソフトウェアがインストールされている場合、製品のライセンス認証は、1 つのライセンスとしてカウントされます。
  • ハードウェアに加えられた変更を同じコンピューターにソフトウェアがインストールされている場合、製品のライセンス認証は、新しいライセンスとしてカウントされます。
  • ソフトウェアが別のコンピュータにインストールされている場合、製品ライセンス認証は新しいライセンスとしてカウントされます。

詳細についてを参照してください、パートナー ・ サポート ・ コミュニティ.

[1]、組織のマイクロソフト パートナー ネットワーク管理者がアクセス権限を割り当てる必要がありで、次の手順が記載されているので、パートナー メンバーシップ センター.割り当てられている個人へのサインインで Action Pack ソフトウェアの利点を使用し、 デジタル ダウンロード サイト Action Pack サブスクリプションに関連付けられているマイクロソフトの ID を使用します。

[技術を検索するには 2] ID の連絡先にサインインしますパートナー メンバーシップ センター要件と資産] タブをクリックし、取引先担当者ロールの割り当てを選択します。(ID は、リセラーの技術担当者には、自分の名前を次へ] が表示されている)。組織の技術担当者を更新することもできます。

Microsoft Action Pack の場合は、マップします。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2932638 - 最終更新日: 04/08/2016 07:54:00 - リビジョン: 3.0

  • kbsurveynew helppartner kbmt KB2932638 KbMtja
フィードバック