Exchange Server 2013 環境でタスクの新規作成を行うと、以前のタスクの内容が表示される場合がある。

現象
Exchange Server 2013 にて Internet Explorer 8.0 を使用して OWA でログオンしている状況において、タスクの新規作成を続けて行うと、前回作成したタスクの情報が表示される場合があります。

Internet Explorer 9.0 以降を使用した場合は発生しません。

- 再現手順
1. OWA にてメールボックスへログオンします。
2. [タスク] をクリックし、タスク フォルダの内容を表示します。
3. [+新しいタスク] をクリックします。
4. 新規のタスクの内容を記述します。
5. [保存] ボタンをクリックします。
6. [+新しいタスク] をクリックします。

上記の手順 6 にて、手順 4 で記述した内容が表示されます。
原因
タスクの作成を行うと、入力欄の情報の初期化が実施されます。しかしながら、現象発生時は、初期化が正しく実行されないため、前回に作成したタスクの情報が表示されます。
回避策
Internet Explorer 9.0 以降のバージョンを使用します。
状況
この動作につきましては、Exchange Server 2013 の問題と認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2933536 - 最終更新日: 09/29/2016 14:41:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • KB2933536
フィードバック