[VSO2002]ライセンス認証をしていない場合Visioの機能が制限される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP293466
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Visio 2002 で、新しい図形の保存、編集、作成を実行できない場合があります。さらにプログラムの機能の面で、次の制限が発生する場合があります。
  • 新しいファイルを作成できない。
  • 既存の文書への修正を保存できない。
  • [形式を選択して貼り付け] コマンドを実行、またはクリップボードにコンテンツを置いても、コンテンツの切り取り、コピー、貼り付けが実行できない。
  • データのインポートまたはエクスポートが実行できない。
  • Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) と Visio オブジェクト モデルを使用できない。
  • 既存のマクロの実行、または新しいマクロの作成が実行できない。
  • [シェイプシート] ウィンドウにアクセスできない。
  • カスタム プロパティやシェイプ プロパティへのアクセス、またはこれらのプロパティの割り当てができない。
  • アンカー ウィンドウを表示できない。
  • カスタム ステンシルを含めて、ステンシルを表示できない。
: Visio 2002 が起動するたびに、ライセンス認証ウィザードが自動的に表示され、ツール ヒントに次のメッセージが表示されます。
ライセンスを更新するまで、このコマンドは使用できません。
原因
この現象が発生するのは、Visio 2002 では、ユーザーがすべての機能を使用するのに、製品のライセンス認証を必要とするためです。
解決方法
この問題を解決するには、インターネットか電話で Visio のライセンス認証を実行します。

製品版のライセンス認証の関連情報については、次の文書番号をクリックして「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
297247 Visio2002: How to Activate a Perpetual License
試用版の場合

297263 Visio2002: How to Activate a Product Trial Program License
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 293466 (最終更新日 2001-06-12) をもとに作成したものです。

prb disabled reduce limited function less required activate how to activation registration register license registering trial academic reduced-functionality
プロパティ

文書番号:293466 - 最終更新日: 12/06/2015 01:35:08 - リビジョン: 1.0

Microsoft Visio 2002 Standard Edition, Microsoft Visio 2002 Professional Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbdta kbprb KB293466
フィードバック