お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

セットアップ中に作成したユーザー アカウントはコンピュータの管理者になる

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP293834
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Windows XP のインストール後、ユーザー アカウントを作成するオプションが表示されます。デフォルトでは、作成したユーザー アカウントは自動的にコンピュータの管理者となり、パスワードは設定されません。
詳細
これらのアカウントのセキュリティ レベルを変更し、パスワードを割り当てるには、次の手順を実行します。
  1. 管理者特権を与えたままにしておくユーザーでログオンします。
  2. コントロール パネルの [ユーザー アカウント] をダブルクリックします。
  3. [アカウントを変更する] をクリックします。
  4. 変更するアカウントをクリックします。
  5. [アカウントの種類を変更する] をクリックします。
  6. このユーザー アカウントに設定するアカウントの種類をクリックします。
  7. [アカウントの種類の変更] ボタンをクリックします。
  8. このアカウントにパスワードを割り当てるには、[パスワードを作成する] をクリックします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 293834 (最終更新日 2001-09-05) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:293834 - 最終更新日: 01/12/2015 17:59:50 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbenv winxpnckb KB293834
フィードバック