システムの復元とパスワードの復元について

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP295050
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Windows XP ベースのコンピュータ上でシステムの復元を実行した場合、パスワードの復元がどのように管理されるかについて、パスワードの種類別に説明します。
詳細
復元されないパスワード
  1. Windows XP のパスワードおよびパスワードのヒント。これは仕様によるもので、復元ポイントにユーザーが記憶していない古いパスワードが含まれることで生じる混乱を防ぎ、ユーザーがコンピュータからロックアウトされないようにするための措置です。
  2. Microsoft Internet Explorer およびコンテンツ アドバイザのパスワードおよびパスワードのヒント。これは仕様によるもので、ユーザーが記憶していない古いパスワードのあるポイントまでシステムが復元された場合に生じる混乱を防ぎ、インターネット検索中に発生しうる問題を回避するための措置です。
復元されるパスワード
  1. プログラムのパスワード (Hotmail メッセンジャー、AOL メッセンジャー、Yahoo メッセンジャーなどで使われている Web サーバー ベースのパスワード)。これは仕様によるものです。プログラムはこうしたパスワードを単にキャッシュするだけで、実際のパスワードは Web サーバー上に保管されています。システムの復元では実際にパスワードが変更されるのではなく、プログラムが記憶しているパスワードが変更されます。サーバーへのログオンする際は、現在のプログラムのパスワードを使用できます。
  2. ドメイン パスワードとコンピュータ パスワード。これは仕様によるもので、システムの復元の制限事項に従った措置です。システムの復元によってロールバックされるのはローカル コンピュータの状態のみです。ドメインへの参加に関する情報の一部は Active Directory に存在しますが、システムの復元を実行しても Active Directory はロールバックされません。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    298345 Machine Domain Password is Restored Causing Domain Users Accounts to Be Disabled
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 295050 (最終更新日 2001-09-05) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:295050 - 最終更新日: 12/06/2015 01:52:57 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbtool KB295050
フィードバック