Directory Services Client Extension for Windows NT 4.0 によってインストールされるファイル

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP295168
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Active Directory Client Extension (DSClient) for Windows NT 4.0 によってインストールされるファイルの一覧を示します。DSClient をインストールすると、各クライアント プラットフォームで、Windows 2000 Active Directory Service の機能を利用することができます。これらのクライアント拡張機能は、Windows NT ベースのクライアントを使用する環境で Windows 2000 Server を展開する顧客のために開発されたものです。

: DSClient は Windows 95 および Windows 98 でも使用できますが、この資料では Windows NT 4.0 版について説明します。このため、特に示さない限り、この資料での DSClient は DSClient for Windows NT 4.0 を指します。
詳細
DSClient は次のレジストリ キーを作成します。このキーを使用して DSClient が存在することを識別できます。
HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Setup\OptionalComponents\DsClient\Version = "5.0.2195.1"
インストールされるファイルとその分類は以下のとおりです。

分類バイナリ
ADSIActiveds.dll
Activeds.tlb
Adsldp.dll
Adsldpc.dll
Adsmsext.dll
Adsnt.dll
DNSDnsapi.dll
人の検索/プリンタの検索Cmnquery.dll
Dsfolder.dll
Dsquery.dll
Dsprop.dll
Dsuiext.dll
DFSMup.sys
NetLogonNetlogon.dll
Wkssvc.dll
DS APINetapi32.dll
Ntdsapi.dll
セキュリティSecur32.dll
LDAPWldap32.dll
Windows アドレス帳 (WAB)Wabsinst.exe
ヘルプDsclient.chm
Dsclient.hlp
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
288358 Active Directory Client Extension をインストールする方法
216290 使用しているコンピュータにインストールされている ADSI のバージョンの判別
プロパティ

文書番号:295168 - 最終更新日: 01/11/2015 04:08:50 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Active Directory Client Extension
  • kbnosurvey kbarchive kbdswadsi2003swept kbinfo KB295168
フィードバック