Office XP にアップグレードすると、アップグレード検出が失敗しました。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

295346
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
アップグレード版の「対象製品」として記載製品のいずれかをインストールしようすると、次のエラー メッセージを受け取ることががあります。
セットアップをコンピューターに正規の製品を検索できませんでした。
正規の製品がありますドライブを選択してください。
場合は、ドライブ文字を選択することができます (たとえば、C:) を表す有効な正規の製品がインストールされているし、 [OK]は、次のエラー メッセージが表示されます。
エラー 1608年。セットアップは、必要な製品を見つけることができませんでした。
インストールは、エラーのため完了できませんでした。
原因
このエラーは、「対象製品」に記載の製品のアップグレード版をインストールすると、次条件のいずれかに該当する場合に発生します。
  • Microsoft Office 97年小規模ビジネスのエディションをインストールします。
  • Office 2000 CD2 がインストールされているが、Office 2000 CD1 いない コンピューターにインストールします。
  • Office 2000 小規模ビジネスがインストールされていないし、Office 2000 小規模ビジネスに正規の製品が表示されたら CD1 を挿入します。
  • 正規の製品では、マップされたネットワーク ドライブ上にあるし、のみ [プロダクト コンプリアンス チェック] ダイアログ ボックスでローカル ドライブが一覧表示されます。
  • Microsoft Office 97年でデフォルトのインストール フォルダー以外のフォルダーにインストールされている、 C:\Program ただしオフィス.
  • Microsoft Office の XP の小規模ビジネスのエディションをインストールします。
解決方法
によってアップグレード状況によってこの問題を解決するのには、2 つの方法があります。

方法 1: CD-ROM を使用します。

このメソッドでは、問題の原因が示されている最初の 4 つの条件を解決します。

次の手順を実行します。
  1. Office XP のセットアップ プログラムを実行します。
  2. [プロダクト キーの入力、 ユーザー情報 ダイアログ ボックスとクリック [OK].
  3. で、 プロダクト コンプリアンス チェック ダイアログ ボックスで、CD-ROM ドライブをクリックを ドライブ リストです。
  4. Office XP の CD を取り出しし、Office 2000 または Office 97 の CD1 を挿入します。Office 2000 小規模ビジネス版を使用している場合は、CD2 を挿入します。
  5. CD-ROM ドライブが回転し、挿入した新しい CD を認識するを許可するまで 30 秒待ちます。
  6. クリックしてください。 [OK] で、 プロダクト コンプリアンス チェック ダイアログ ボックスです。
  7. Office XP 使用許諾契約書が表示されたら、以前のバージョンの CD を取り出しし、Office XP CD を挿入します。

    メモ Office 2000 または Office 97 の CD ここでイジェクトしない場合は、Office XP のインストールを続行すると、エラー メッセージが表示されます。
    エラー 25003
    詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の文書番号をクリックしてください。
    300852 OFFXP エラー 25003 のアップグレード インストール用のセットアップを実行すると
  8. Office XP エンドユーザー使用許諾契約を受け入れるし、 次へ.
  9. Office XP のインストールを完了します。

方法 2: ドライブ文字を選択します。

Microsoft Office 97年でデフォルトのインストール フォルダーが存在しない場合このメソッドはエラーを解決します。

次の手順を実行します。
  1. Office XP のセットアップを実行します。
  2. [プロダクト キーの入力、 ユーザー情報 ダイアログ ボックスとクリック [OK].
  3. で、 プロダクト コンプリアンス チェック ダイアログ ボックスをクリックして、 ドライブ リストです。
  4. Office 97 がインストールされているドライブ文字を選択します。
  5. クリックしてください。 [OK] で、 プロダクト コンプリアンス チェック ダイアログ ボックスです。
  6. Office XP エンドユーザー使用許諾契約を受け入れるし、 次へ.
  7. Office XP のインストールを完了します。
詳細
XP の Microsoft Office としては、アップグレードのないバージョン (製品版) とアップグレード版として利用できます。アップグレード版には、正規の製品がコンピューターにインストールされていること、または、セットアップ プログラムを実行するときに正規の製品からインストール メディアが利用可能である必要があります。Office XP のアップグレード版のセットアップ プログラムを実行しているコンピューター上に正規のソフトウェアを検出しようとします。セットアップ プログラムで正規のプログラム (Office 97 または Office 2000) など、コンピューター上で検出できない場合、エラーが発生します。

正規の製品がない場合は、Office XP のアップグレード製品を戻って、完全製品版の Office XP 製品を購入します。アップグレード対象製品の「Office XP アップグレードの詳細については、、「サポート技術情報」の資料を参照するは、次の文書番号をクリックしてください。
290540 [Offxp]: 製品、Microsoft Office XP のアップグレードの対象と
関連情報
Microsoft Office のアップグレードの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の文書番号をクリックしてください。
290366 [Offxp]: 以前のバージョンの Office のセットアップを削除すること
300655 [OFFXP] Office プログラムを起動すると正規アップグレード製品を提供するメッセージ
[Offxp] ccp officexp を修飾します。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:295346 - 最終更新日: 01/12/2015 18:04:03 - リビジョン: 7.0

  • Microsoft Access 2002 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2002 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
  • Microsoft Word 2002
  • Microsoft Office XP Professional
  • Microsoft Office XP Small Business Edition
  • Microsoft Office XP Standard
  • Microsoft Office XP Developer Edition
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbupdateissue kberrmsg kbnofix kbprb kbmt KB295346 KbMtja
フィードバック