[FIX] 環境変数の変更によるプロファイラのトレースの開始失敗

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP295461
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
TMP 環境変数が存在しないディレクトリに変更されると、SQL Server プロファイラが新しいトレースの実行に失敗し、次のメッセージが表示されます。
新規トレースを開始できませんでした。
原因
SQL Server プロファイラは、TMP 環境変数で指定されたディレクトリに一時ストレージ ファイルを割り当てますが、SQL Server プロファイラはそのディレクトリが存在するかどうかを確認しないため本現象は発生します。
解決方法
この問題を解決するために、SQL Server 2000 の最新の Service Pack の適用をお願いいたします。
最新の SQL Server サービスパックのダウンロードおよびインストールについて詳しくは以下をご覧下さい。

http://www.microsoft.com/japan/sql/download/default.asp (日本語版)
http://www.microsoft.com/sql/downloads/default.htm(英語版)
回避策
TMP 環境変数を変更するときに、ディレクトリが存在することを確認してください。
状況
弊社では、これを Microsoft SQL Server version 2000 の問題として確認しています。
この問題は、Microsoft SQL Server version 2000 Service Pack 1 で修正されています。
詳細
Microsoft Windows NT と Microsoft Windows 2000 では、環境変数はドライブ、パス、ファイル名などの情報を含む文字列です。環境変数はさまざまなプログラムの動作を制御します。たとえば、TMP 環境変数にはプログラムが一時ファイルを配置する場所が指定されています。

環境変数の値の追加または変更を行うには、[マイ コンピュータ] を右クリックして [プロパティ] をクリックします。次に、[詳細] タブの [環境変数] をクリックし、環境変数の一覧の [ユーザー環境変数] で変数を選択します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 295461 (最終更新日 2001-06-15) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:295461 - 最終更新日: 01/16/2015 22:22:25 - リビジョン: 2.1

Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbsqlserv2000bug kbsqlserv2000sp1fix KB295461
フィードバック