Outlook 2003 から Outlook 2010 にアップグレード時、最初に表示するアドレス一覧の設定は引き継がれません。

現象
Outlook 2003 から Outlook 2010 にアップグレード時、Outlook 2003 で設定していた最初に表示するアドレス一覧の設定は引き継がれず、最初に表示されるアドレス一覧は [グローバル アドレス一覧] となります。
原因
Outlook 2010 から、[アドレス帳] – [ツール] – [オプション] で表示する [アドレス] 画面にて、[アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレス一覧] に [自動的に選択する] が追加されました。

それに伴い、設定を保存するレジストリと、設定の保存処理に一部変更があったため、アップグレード時には [自動的に選択する] が設定されます。
回避策
Outlook 2003 で設定していた、最初に表示するアドレス一覧を Outlook 2010 に設定します。手順は以下のとおりです。
  1. Outlook 2010 を起動し、[ホーム] タブの [アドレス帳] ボタンをクリックしてアドレス帳画面を表示します。
  2. [アドレス帳] 画面にて [ツール] メニュー – [オプション] をクリックします。
  3. [アドレス帳を開いた時に最初に表示するアドレス一覧] にて、表示させたい項目を選択し [OK] をクリックして画面を閉じます。
  4. [×] ボタンにて [アドレス帳] 画面を終了します。

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2955891 - 最終更新日: 09/20/2016 13:22:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Outlook 2010

  • KB2955891
フィードバック