[XFOR] ニュースグループ フォルダとして構成されているフォルダ内のアイテムが IPM.POST に変換される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP295697
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ニュースグループ フォルダまたは NNTP (Network News Transfer Protocol) フォルダとして構成されているパブリック フォルダに投稿したアイテムが、アイテムの元のクラスの種類にかかわらず、IPM.POST メッセージ クラスに変換される場合があります。この変換により、NNTP 以外のアイテム (IPM.TASK メッセージ クラスのアイテムなど) の機能に不具合が生じる場合があります。
原因
NNTP サービスが実行されているとき、ニュースグループとして発行されているフォルダに新規のアイテムが追加されると、NNTP サービスに通知が行われます。この問題が発生するのは、これらのアイテムのメッセージ クラスが、元のクラスの種類にかかわらず、IPM.POST に変更されるためです。NNTP サービスでは、元のクラスが指定されていないアイテムのみを強制的に IPM.POST メッセージ クラスにしているかどうかを確認しません。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Exchange 2000 Server の最新の Service Pack を入手します。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法
修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。

コンポーネント : NNTP

ファイル名バージョン
Exnntp.dll6.0.4418.90

状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。 この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 2 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 295697 (最終更新日 2002-01-23) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:295697 - 最終更新日: 02/09/2014 13:20:40 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000sp2fix kbexchange2000presp2fix KB295697
フィードバック