Office 365 専用/ITAR でリモート PowerShell を使用して、[フル アクセス] や「送信者」アクセス許可をオブジェクトに与えることはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2958853
現象
しようとすると「フル アクセスの許可」、またはオブジェクトへのアクセス許可"として送信する] を Office 365 専用/ITAR でリモート PowerShell を使用して操作は成功しません。「フル アクセス」および「送信者」アクセス許可では、適切なメールボックスのアクセス許可は表示されません。
原因
Office 365 専用/ITAR の Exchange 環境は、専用の Microsoft Exchange 環境 (リソース フォレストとも呼ばれます) です。この構成では、お客様のソース フォレストからの有効なユーザーが管理対象のフォレスト内の無効なユーザーに関連付けられているメールボックスに関連付けられています。顧客のソース フォレストのセキュリティ オブジェクトが与えられていない場合のアクセス許可に明示的に、期待どおりのアクセス許可は機能しません。
解決方法
使用してアクセス許可を付与する場合、Office 365 専用/ITAR でリモート PowerShell 環境を管理する、有効なアクセス許可を付与するユーザーを指定するのには Domain\SamAccountName 形式を使用する必要があります。次に例を示します。

Add-MailboxPermission kirk -AccessRights fullaccess -User DomainName\UserName
このコマンドは、適切なアクセス許可を顧客のソース フォレストから有効になっているユーザーに与えられます。

管理された環境でユーザーが存在する場合、Getコマンドレットを実行するときに表示される LinkedMasterAccount フィールドを参照して通常彼または彼女の Domain\SamAccountName 情報を識別できます。次に例を示します。

Get-Mailbox UserName| ft LinkedMasterAccountLinkedMasterAccount : DomainName\UserName

注: <b>顧客管理ポータル (CMP) と Exchange 管理センター (EAC) などのツールは、自動的に管理対象オブジェクトにリンクされている有効なユーザー オブジェクトに対するアクセス許可を与えます。
詳細

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2958853 - 最終更新日: 03/10/2016 15:04:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB2958853 KbMtja
フィードバック