Windows 7 環境で、"ハードウェアの安全な取り外し" を行うとエラーが発生する。

現象
Windows 7 環境で、以下のコマンドを使用して、USB ストレージデバイスの取り外しを行った際にデバイスの取り外しが行えずエラーが発生します。



コマンド

rundll32.exe shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll


発生エラー
<デバイス> の取り外し中にエラーが発生しました

デバイスは取り外し不可能であるため取出しまたは取り外しはできません。
原因
Windows 7 のデバイスの取り外しに関わる処理が従来の OS から大幅に変更されているため、rundll32 からデバイスの取り外しを行う方法についてはサポートされておりません。

これは、デバイスの取り外しの動作が Hotplug.dll では実装されていないためです。



なお、Windows の標準機能では、コマンドによるデバイスの取り外しを行う方法はありません。
解決方法
タスク トレイの通知領域にある [ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す] アイコンをクリックし、[<デバイス名> の取り出し] を選択します。
状況
この動作は仕様です。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2959206 - 最終更新日: 09/20/2016 13:33:00 - リビジョン: 3.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate

  • KB2959206
フィードバック