Virtual Machine Manager で、CSV への V2V 変換を実行するときに「ディスク領域不足」エラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2960125
現象
Microsoft システム センター 2012 Virtual Machine Manager のクラスターの共有ボリュームへのバーチャル-バーチャル (V2V) 変換を実行しようとするときに選択したクラスター配置 (「容認できない」) 0 (0) の星の評価があります。この状況での評価についての詳細] ウィンドウに次のエラー メッセージが表示されます。
ディスク予約のために利用可能なボリュームに十分なディスク領域がないです。ホストのリソース使用率とメガバイト単位で準備金の勘定を最適なボリューム上の最大ディスク領域:<value1></value1>
メガバイト単位で仮想マシンが必要です。<value2></value2>
(メガバイト単位) で、仮想マシンの要件を検討した後、評価の時点で最大の容量:<value1></value1>
原因
System Center 2012 の Virtual Machine Manager 2012年、システム センター 2012 Virtual Machine Manager Service Pack 1、およびシステム センター 2012 R2 の Virtual Machine Manager 内の既知の問題により発生します。これらのプログラムでホストの配置プロセスは、ローカル ボリューム上で利用可能な領域のみ、クラスター共有ボリューム (CSV) またはクラスターの共有ディスク リソースで利用できる領域ではないと判断します。
解決方法
この問題を解決するのにはクラスター内のノードの 1 つの十分なストレージ容量を提供します。この領域は以下のデバイスのいずれかになります。
  • Virtual Machine Manager 2012年または Virtual Machine Manager 2012 SP1: 仮想ハード ドライブ (VHD)
  • Virtual Machine Manager 2012 R2: ファイル共有、USB フラッシュ ドライブまたは論理ユニット番号 (LUN)
回避策
この問題を回避するには、次のメソッドを使用して Virtual Machine Manager のバージョンのいずれかを使用します。

方法 1: の VMM 2012、VMM 2012 の SP1、および VMM 2012 R2

V2V 変換を実行するには、実行、次の Windows PowerShell スクリプト、Virtual Machine Manager を介してコンソール ウィンドウ。

注:
$SourceVMHost = Get-SCVMHost -ComputerName"SourceVMHost"$DestinationVMHost = Get-SCVMHost -ComputerName "Destination VM Host"SourceVM = Get-SCVirtualMachine -VMHost $<SourceVMHost> –Name "SourceVM"New-SCV2V -VM $SourceVM -VMHost $DestinationVMHost -Name "DestinationVM" -Path "C:\VMs" -MemoryMB 512 –RunAsynchronously

方法 2: の VMM 2012、VMM 2012 の SP1、および VMM 2012 R2

ローカル ドライブに十分な領域が、新しいディスクを追加します。新しいローカル ディスク、USB のフラッシュ ドライブまたは外部ディスクなど、ストレージ エリア ネットワーク (SAN) から割り当てられた論理ユニット番号 (LUN) を指定できます。または既存のディスクにファイル共有を作成し Virtual Machine Manager に追加し、クラスター、ストレージ オプションを提供します。これ十分な領域としては、配置ウィザードで識別されます: CSV へ移行するウィザードの次の手順で選択できます。

方法 3: VMM 2012 との VMM 2012 の SP1 のみ

ローカル ドライブに十分な領域が、新しいディスクを追加します。新しいローカル ディスクや外付けディスクなど、ストレージ エリア ネットワーク (SAN) から割り当てられた LUN を指定できます。次の手順は、容量可変の拡張 VHD から新しいローカル ディスクを作成します。場合は物理ストレージを使用する、」VMM で新しいストレージを配置できるようにセクションに進んでください。

容量可変の拡張 VHD の実際の配置は使用されません。代わりに、ウィザードで次の手順に移動できますように正常に完了、空き容量のチェックを使用できます。次の手順では、仮想化サーバーの CSV などの別のパスを選択できます。
ローカルの空き容量を拡張するダイナミック VHD を作成します。
  1. 領域を追加するクラスターで、ノードをサーバー マネージャーを起動し。
  2. ストレージを展開し、[ディスクの管理] をクリックします。
  3. [操作] メニュー、 [VHD の作成をクリックします。
  4. 場所のローカル VHD に格納するパスとファイル名を指定します。などの D:\DynamicVHDforV2V.vhd を指定します。
  5. 仮想ハード_ディスクのサイズV2V のニーズに十分な大きさのサイズを選択します。1 TBを選択した可能性があります (1 テラバイト)。

    注: <b>空き領域の要件を V2V ウィザードの [ボリューム構成] ページを参照してください。ダイナミックVHD の種類として選択すると、宛先ホスト上のスペースの最小量を必要があります。データ サイズ] 列で指定されたサイズになります。固定を選択すると、 VHD のサイズ (MB) ] 列で表される、ほとんどのスペースを必要があります。
  6. 仮想ハード ディスク フォーマット動的拡張を選択します。

    注: <b>VHD は自動的に接続されているし、下のペインで、新しいディスクとして表示されています。

    重要: 固定を選択しません。固定オプションを指定したサイズの VHD を作成、ローカルのハード ディスクを塗りつぶすことができます.動的拡張オプションは、最小サイズの VHD (約 2 MB) を作成します。
  7. 新しく作成されたディスクのディスク番号オプションを右クリックし、[ディスクの初期化] をクリックします。新しいディスクと MBR を選択し、[ OK] をクリックを確認します。
  8. ディスクが初期化された後に未割り当て、として表示される、新しいディスクのパーティションを右クリックし、[新しいシンプル ボリューム] をクリックします。
  9. ウィザードで残りの手順を続行し、ドライブ文字を選択します。クリック完了します。
VMM で新しいストレージを配置できるように
  1. Virtual Machine Manager コンソールを開きます、ファブリックワークスペースを選択、サーバーを展開、展開のすべてのホスト、および「ローカルの空き容量を拡張するダイナミック VHD を作成する」セクションの手順 1 で使用されたクラスター ノードを選択し。
  2. [ホスト] タブの更新をクリックして、ホスト クラスターを更新するジョブが正常に完了したことを確認し
  3. クラスター ノードのプロパティを開きます。[ハードウェア] タブ、[記憶域ボリューム見つけてできる配置オプションを選択します。ホスト ボリュームのプロパティを変更するジョブが正常に完了したことを確認します。
V2V を起動し、ストレージをクラスターの共有ボリュームにリダイレクトします。
  1. V2V ウィザードを起動し、次の操作します。
    1. 適切なソース仮想マシンの変換を参照します。
    2. できる配置オプションを選択します。
  2. [ホスト] タブの更新をクリックして、ホスト クラスターを更新するジョブが正常に完了したことを確認し
  3. クラスター ノードのプロパティを開きます。[ハードウェア] タブ、[記憶域ボリューム見つけてできる配置オプションを選択します。ホスト ボリュームのプロパティを変更するジョブが正常に完了したことを確認します。
  4. ウィザードで手順を続行します。[ホストの選択ページで、「ローカルの空き容量を拡張するダイナミック VHD を作成する」セクションの手順 1 で使用されたホストを選択します。

    注: <b>このホストは適切な評価が表示されます。
  5. 次へをクリックします。
  6. [パスの選択] ページの一覧、V2V の仮想マシンの最終的な配置に使用するストレージ ・ リソースを選択します。
  7. ウィザードの手順に従って続行し、状況に応じて適切なオプション選択します。

警告: この記事は自動翻訳されています

Eigenschappen

Artikel-id: 2960125 - Laatst bijgewerkt: 07/07/2015 17:31:00 - Revisie: 6.0

Microsoft System Center 2012 Virtual Machine Manager, Microsoft System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager

  • kbmt KB2960125 KbMtja
Feedback