Excel で、入力した文字を漢字に変換後、削除する操作を行うと、Windows OS が一時的にハングアップする

現象
Windows 8/8.1 や Windows Server 2012 にインストールされた Excel 上で、入力した文字を漢字に変換後、その文字を削除し、続けて文字を入力し変換すると、Windows OS が一時的にハングアップする場合があります。

この現象は、次の環境で発生する場合があります。
  • Office 編集言語を "日本語" と設定している Excel
  • Windows 8/8.1 および Windows Server 2012 以降の OS
  • 入力システムに、Microsoft IME 2012 を利用している

なお、ハングアップしてから、数十秒から数分間待機すると、Windows OS が復帰し操作ができるようになります。



原因
Office の編集言語として "日本語" を既定に設定した Excel では、セルに文字を入力する際にフリガナに関する処理が行われます。
Excel 上で文字を入力すると、Microsoft IME 2012 とフリガナ機能は連携して処理を行いますが、Microsoft IME の辞書の更新処理に関する動作に起因して、本現象は発生します。


解決方法
回避策
Microsoft IME の [学習する] のチェックをオフにします。


手順

1. [コントロール パネル] - [言語] を開きます

2. [言語の設定の変更] にて "日本語" の "オプション" をクリックします

3. [言語のオプション] の入力方式にある、"Microsoft IME" の "オプション" をクリックします

4. [Microsoft IME の設定] ダイアログで [詳細設定] をクリックします

5. [Microsoft IME の詳細設定] の [辞書/学習] タブをクリックし、[学習する] のチェックをオフにし、[OK] をクリックして画面を閉じます 6. [言語のオプション] の [保存] をクリックします


状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。


詳細
問題の再現手順 

1. Excel を起動します

2. キーボードから「せいさん」とタイプし、スペースキーを押下し、 "生産" に変換します

3. セル内で編集状態のまま Back Space キーを押下し、"産" を削除します。続けて「はんばい」とタイプしてスペースキーを押下し、
"販売" に変換し、Enter キーで確定します



結果

Windows OS がハングアップします。



関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2961613 - 最終更新日: 09/29/2016 11:35:00 - リビジョン: 3.0

Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 Standard

  • KB2961613
フィードバック