Internet Explorer 6 にアップグレードすると cookie 設定が保持されない

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Internet Explorer の前のバージョンから Microsoft Internet Explorer 6 または Microsoft Windows XP にアップグレードすると、cookie 設定が保持されません。
原因
Internet Explorer 4 または 5 において [インターネット オプション] の [セキュリティ] タブ (または Internet Explorer 3 では [詳細設定] タブ) で構成された cookie 設定が、Internet Explorer 6 へのアップグレード時に削除されるため、この問題が発生します。インターネット ゾーンに対して cookie 設定を構成するための [プライバシー] タブが、新たに [インターネット オプション] ダイアログ ボックスに追加されました。
回避策
この問題を回避するには、新しい [プライバシー] タブを使用して cookie 設定を希望するレベルに構成します。

cookie 設定のカスタマイズ方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
283185 How to Manage Cookies in Internet Explorer 6
283185 Internet Explorer 6 で Cookie を管理する方法
Internet Explorer 6 におけるデフォルトのプライバシー設定の情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
293222 Default Privacy Settings for Internet Explorer 6
293222 Internet Explorer 6 のデフォルトのプライバシ設定
詳細
Internet Explorer の前のバージョンにおいて、cookie 設定のセキュリティ レベルは、ゾーンごとに [セキュリティ] タブで構成されます。Internet Explorer 6 において、cookie 設定はインターネット ゾーンに対するプラバシー レベルとして [プライバシー] タブで構成されます。

cookie の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260971 Description of Cookies
260971 cookie について
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 296363 (最終更新日 2004-02-17) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:296363 - 最終更新日: 02/24/2014 20:20:35 - リビジョン: 4.2

  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbprb KB296363
フィードバック