EFS を使用する場合は低速ネットワーク サーバーに Office ドキュメントを保存、します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2966097
現象
インターネット一時ファイル フォルダーをセキュリティで保護する暗号化ファイル システム (EFS) を使用することを想定しています。暗号化をサポートできるよりも、リモート サーバーに Microsoft Office ドキュメントを保存するが、リモートの暗号化を実行するサーバーが構成されていません。このような状況では、ドキュメントを保存するのには予想よりも長くかかります。
原因
ドキュメントを保存すると、Office アプリケーション (Excel、Word、および PowerPoint) は「Content.MSO] と [インターネット一時ファイル フォルダーに"Content.Word"という名前サブフォルダーをセキュリティで保護されたで一時ファイルを作成します。サブフォルダーを暗号化するには、EFS を使用して、サーバーにコピーし、ファイルは暗号化された属性にも適用があります。サーバーの暗号化をサポートしていることになっていない場合は、暗号化されたファイルを保持する複数の試行が発生し、保存の速度がこのプロセス。
解決方法
重要: このセクション、方法、タスクには、レジストリを変更する方法の手順が含まれています。ただし、レジストリが正しく変更されないと、深刻な問題が発生することがあります。そのため、次の手順に慎重に従ってください。また、念のため、レジストリを変更する前に、レジストリをバックアップしておいてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。レジストリをバックアップおよび復元する方法についての詳細は、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

この問題を解決するには、次の方法のいずれかをご使用ください。
  • インターネット一時ファイル フォルダー内の"Content.MSO"と"Content.Word"のサブフォルダーから暗号化を削除します。
  • 次のレジストリ エントリを変更することによって、サーバ上で EFS 暗号化サポートを無効にします。
    パス: HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystemValue
    DWORD: NtfsDisableEncryption
    値: 1
    注: <b>0の値は、暗号化が有効になって、 1の値は、暗号化が無効になっていることを意味している間を意味します。
  • サーバーの認証の委任を有効にします。これにより、サーバーはクライアントを偽装して、サーバー上の暗号化の証明書を持つプロファイルを作成します。これを行う方法をについては、Microsoft TechNet の以下の web ページを参照してください。
  • ローカルでファイルを保存し、必要なネットワーク上の場所にファイルをドラッグします。

詳細
既定では、the"Content.MSO"とは、Excel、Word では、"Content.Word"のサブフォルダーが使用例のパスを次に示すように、PowerPoint.They は、インターネット一時ファイル フォルダーのサブフォルダーを非表示、システムで保護されました。
C:\User\ユーザー名> \AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary インターネット Files\Content.MSO
Windows 8 では、インターネット一時ファイル フォルダーは"INetCache"フォルダーとここで呼ばれます。したがって、"Content.MSO] サブフォルダーへのパスとしています。
C:\Users\ユーザー名> \AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.MSO

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2966097 - 最終更新日: 09/24/2015 05:48:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Excel 2010, Microsoft Excel 2013, Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office Word 2007, Microsoft Word 2010, Microsoft Word 2013, Microsoft Office PowerPoint 2007, Microsoft PowerPoint 2010, Microsoft PowerPoint 2013, Excel 2016, PowerPoint 2016, Word 2016

  • kbsavefile kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter kbmt KB2966097 KbMtja
フィードバック