Windows Server 2012 R2 のスケールアウトファイルサーバーで SMBServer 1020 警告イベントが記録される

現象
Windows Server 2012 R2 のスケールアウトファイルサーバーで不定期に SMBServer 1020 警告イベントが記録されます。

イベント例 :
---
ログの名前:         Microsoft-Windows-SMBServer/Operational
ソース:           Microsoft-Windows-SMBServer
イベント ID:       1020
タスクのカテゴリ:      (1020)
レベル:           警告
キーワード:         (8)
ユーザー:          SYSTEM
コンピューター:       ComputerName
説明:
ファイル システムの操作に予想以上の時間がかかっています。

クライアント名: \\[fe80::8953:29d1:57ab:66fd]
クライアント アドレス: [fe80::8953:29d1:57ab:66fd\\*\0b0974ed-2b4b-4136-b075-fddae32c1bd3-135266304]:50703
ユーザー名: ComputerName\CLIUSR
セッション ID: 0x9240054000051
共有名: \\*\6e8e7968-781f-4935-9612-5cf506bb1afb-1048576$
ファイル名: SHARES\FSCSHARED\Coll4\Coll4-94\Virtual Machines\7BBBB239-C11C-40A6-9BF2-B12CF5CC8427.xml
コマンド: 11
経過時間 (ミリ秒): 11071027
警告のしきい値 (ミリ秒): 120000

ガイダンス:
基盤のファイル システムが操作に応答するまでに長い時間がかかっています。これは通常、SMB の問題ではなく、記憶域に問題があることを示します。
---
原因
スケールアウトファイルサーバーで動作する CSV ファイルシステムドライバー (CSVFS.sys) から発行される I/O Control で、ディレクトリの変更通知要求などの処理が終了するまでに長時間を要するために記録されます。
解決方法
回避策
CSVFS.sys から発行される変更通知要求などの I/O Control は通常で時間を要するものであり、この警告イベントは実害はないため無視してください。

CSVFS.sys から発行された I/O Control であるかどうかは、イベント内の以下の項目から確認してください。
・ユーザー名が CLIUSR であること
・共有名が <GUID>$ であること
・コマンドが 11 (IOCTL) であること
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2966963 - 最終更新日: 09/29/2016 12:04:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows Server 2012 R2 Standard

  • KB2966963
フィードバック