現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

新しく作成された仮想スイッチは、再起動した後表示されなくなります。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2969306
現象
次のような状況を考えます。
  • ネットワーク アダプター上で iSCSI ブート ディスクから起動するには、Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2 を構成するとします。
  • サーバーで、HYPER-V の役割がインストールされているし、iSCSI ブート プロセスに参加していない外部のネットワーク アダプターに仮想スイッチを作成します。
再起動したら、新しい仮想スイッチ、HYPER-V 仮想スイッチのマネージャーとして内部ネットワークに表示されます、不要になったネットワーク アダプターに関連付けられています。仮想スイッチを削除しようとする場合、削除が失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

仮想スイッチのプロパティの変更を適用するにエラーが発生しました。仮想 Ethernet スイッチを削除中に失敗しました。

HYPER-V ホストのネットワーク接続] を表示する場合、仮想スイッチは表示されません。
原因
Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2 を iSCSI ブート ディスクから起動する場合は、HYPER-V 仮想スイッチはサポートされていません。外部ネットワーク アダプターは iSCSI ブート機能には関係していない場合でも同様です。
解決方法
Windows Server 2016 およびそれ以降のバージョンでこの問題が修正されます。仮想スイッチおよび外部ネットワーク アダプターとの関連付けを削除するに Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2 で HYPER-V の役割を削除します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2969306 - 最終更新日: 08/11/2016 19:37:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB2969306 KbMtja
フィードバック