[XCLN] ダウンロード可能な Outlook オフライン アドレス帳がログオンに使用したアカウントに基づいて決定される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP297008
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ダウンロード用にアドレス帳が表示されるとき、ダウンロード可能なアドレス帳は、アクティブなメールボックス アカウントではなく、現在ログオンに使用しているアカウントに基づいて決まります。ダウンロード可能なグローバル アドレス帳が複数ある環境で、一定のグローバル アドレス帳を制限するようにシステムが設定されている場合、この動作により管理者に混乱が生じる場合があります。与えられたアドレス帳に対するアクセス権のあるアカウントを使用してネットワークにログオンしたものの、別のアカウントに関連付けられている別のメールボックスにアクセスした場合、オフライン アドレス帳をダウンロードしようとしたときにダウンロード可能なアドレス帳は、別のメールボックスのものではなく、ログオンに使用したネットワーク アカウントのものになります。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Exchange 2000 Server の最新の Service Pack を入手します。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
状況
この現象は仕様によるものです。

この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 1 で修正済みです。
詳細
この機能には Microsoft Exchange Server が必要です。Microsoft Outlook 2002 でオフライン アドレス帳にアクセスするには、[ツール] メニューで [送受信] をポイントし、[アドレス帳のダウンロード] をクリックします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 297008 (最終更新日 2001-06-29) をもとに作成したものです。

oab
プロパティ

文書番号:297008 - 最終更新日: 02/07/2014 05:55:31 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000sp1fix KB297008
フィードバック