[FIX] 分析マネージャで OLAP 7.0 のキューブ等をリモートで操作すると エラー

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP297205
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
[コピー] または [貼り付け] 操作を実行しようとするか、キューブ エディタまたはディメンション エディタを使用して新しいオブジェクトを作成すると、次のエラーメッセージが表示されることがあります。
Arguments are of the wrong type, are out of acceptable range, or are in conflict with one another
OLAP 7.0 のリポジトリを SQL Server に移行後、分析マネージャのワークステーションから OLAP 7.0 のサーバーをリモートに管理しようとすると、この現象が発生します。
解決方法
この問題を解決するために、SQL Server 2000 Analysis Services の最新の Service Pack の適用をお願いいたします。
最新の SQL Server サービスパックのダウンロードおよびインストールについて詳しくは以下をご覧下さい。

http://www.microsoft.com/japan/sql/download/default.asp (日本語版)
http://www.microsoft.com/sql/downloads/default.htm(英語版)
状況
弊社では、これを Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services version 8.0 の問題として確認しています。
この問題は、Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services version 8.0 Service Pack 1 で修正されています。
詳細

問題の再現手順

  1. SQL Server 2000 Analysis Services version 8.0 のサーバーと OLAP 7.0 のサーバーをセットアップします。
  2. OLAP 7.0 のサーバーのリポジトリを SQL Server のサーバーに移行します。
  3. SQL Server 2000 Analysis Services 8.0 の分析マネージャに、OLAP 7.0 のサーバーを登録します。
  4. 分析マネージャで OLAP 7.0 サーバーの [Foodmart] データベースを開き、[Sales] キューブをコピーして、[Foodmart] に戻って「Sales2」として貼り付けます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 297205 (最終更新日 2001-07-26) をもとに作成したものです。

OLAP
プロパティ

文書番号:297205 - 最終更新日: 02/14/2014 06:08:21 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbgrpdsolap kbssas800bug kbssas800sp1fix msgraph KB297205
フィードバック