現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Lync 2013 をインストールしないカスタマイズファイルと同時に Lync 2013 更新プログラムと Office 2013 SP1 をインストールすると、Lync 2013 がインストールされる。

現象
Lync 2013 をインストールしないカスタマイズファイルと同時に Lync 2013 更新プログラムと Office 2013 SP1 をインストールすると、Lync 2013 がインストールされます
原因
解決方法
回避策
以下の方法で回避します。

Lync 2013 の更新プログラムを Updates フォルダより除き、Office 2013 のインストール後に適用します

状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。  
詳細
問題の再現手順
以下は、問題が発生する手順の一例です 。

  1. ボリューム ライセンス サービス センターより、Office 2013 SP なしのインストール ソースを入手し、Office カスタマイズ ツールを起動します。
  2. 起動した Office カスタマイズ ツールで以下の設定を行い、名前の先頭に 1 を付けて保存します。(例 : 1customized.msp)
    [機能] - [機能のインストール状況の設定] - [Microsoft Lync] を “利用不可能” に設定
  3. 名前を付けて保存した MSP ファイルを、Office 2013 SP なしのインストール ソース配下の Updates フォルダに格納します。
    (例 : C:\O15InstallSource\updates\1customized.msp)
  4. Microsoft ダウンロード センターより、Office 2013 Service Pack 1のパッケージを入手し、以下のコマンドを実施し入手したファイルから *.MSP ファイルを抽出します。

    <.exe ファイルの保存パス>\<Office 2013 Service Pack 1 のファイル名>.exe /extract:"<.msp ファイルの出力パス>"
  5. 手順 4 で抽出した *.MSP ファイルを、インストール ソースの Updates フォルダに保存します。
  6. Office 2013 SP1 以降にリリースされた Lync 2013 の更新プログラムを入手し、手順 4 と同様のコマンドを実施し入手したファイルから *.MSP ファイルを抽出します。
  7. 手順 6 で抽出した *.MSP ファイルを、インストール ソースの Updates フォルダに保存します。
  8. setup.exe より Office 2013 のインストールを実行します。
結果
 Lync 2013がインストールされます


関連情報
Lync 2013 and OneDrive for Business are not installed when installing Office 2013 with Service Pack 1
http://blogs.technet.com/b/odsupport/archive/2014/03/11/lync-2013-and-onedrive-for-business-are-not-installed-when-installing-office-2013-with-service-pack-1.aspx

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2972645 - 最終更新日: 06/12/2014 05:32:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office Professional Plus 2013

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2972645
フィードバック