Exchange Server のクライアント接続の診断

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2973478
概要
クライアント接続に関する問題のトラブルシューティングに使用できる Microsoft Exchange Server クライアントの接続診断の collectscomprehensive 情報です。このサポート診断プラットフォーム (SDP) マニフェストを使用して、Exchange Server を実行している影響を受けるサーバーとクライアント アクセス サーバーの役割を持ちます。
詳細
この資料では、Exchange Server のクライアント接続診断がお使いのコンピューターから収集する情報について説明します。この資料は、出力ファイルの名前を説明し、Exchange Server のバージョンをサポートします。

収集される情報は、インストールされているバージョン、役割、機能、および構成によって異なります。

収集された情報

イベント ログ
説明ファイル名
イベントをログに記録のアプリケーションおよびシステム (.csv と .evtx){コンピューター名} _evt_Application.*
{コンピューター名} _evt_System.*

Exchange Server と組織の基準
説明ファイル名
すべての Exchange サーバーのバージョンとの役割{コンピューター名} _AllExchangeServers*.txt
Get ExchangeServer ・ ステータスのコマンドレットの出力{ComputerName}_ExchangeServer_FL.txt
Get OrganizationConfig コマンドレットの出力{ComputerName}_OrganizationConfig_FL.txt
Get OutlookProvider コマンドレットの出力{ComputerName}_OutlookProvider_FL.txt
Get PowerShellVirtualDirectory コマンドレットの出力{ComputerName}_PowerShellVirtualDirectory_FL.txt
Get ExchangeCertificate コマンドレットの出力{ComputerName}_ExchangeCertificate_FL.txt
Get UserPrincipalNamesSuffix コマンドレットの出力{ComputerName}_UserPrincipalNamesSuffix_FL.txt
Get ActiveSyncMailboxPolicy コマンドレットの出力{ComputerName}_ActiveSyncMailboxPolicy_FL.txt
Get MalwareFilteringServer コマンドレットの出力{ComputerName}_MalwareFilteringServer_FL.txt
Get ServerHealth コマンドレットの出力{ComputerName}_ServerHealth_FL.txt
Get ServerComponentState コマンドレットの出力{ComputerName}_ServerComponentState_FL.txt
Get WorkloadManagementPolicy コマンドレットの出力{ComputerName}_WorkloadManagementPolicy_FL.txt
Get WorkloadPolicy コマンドレットの出力{ComputerName}_WorkloadPolicy_FL.txt
Get ResourcePolicy コマンドレットの出力{ComputerName}_ResourcePolicy_FL.txt
Get SiteMailboxProvisioningPolicy コマンドレットの出力{ComputerName}_SiteMailboxProvisioningPolicy_FL.txt

Exchange クライアント アクセス サーバーの役割
説明ファイル名
Get ClientAccessServer コマンドレットの出力{ComputerName}_ClientAccessServer_FL.txt
Get PopSettings コマンドレットの出力{ComputerName}_PopSettings_FL.txt
Get ImapSettings コマンドレットの出力{ComputerName}_ImapSettings_FL.txt
Get OutlookAnywhere コマンドレットの出力{ComputerName}_OutlookAnywhere_FL.txt
Get ActiveSyncVirtualDirectory コマンドレットの出力{ComputerName}_ActiveSyncVirtualDirectory_FL.txt
Get AutodiscoverVirtualDirectory コマンドレットの出力{ComputerName}_AutodiscoverVirtualDirectory_FL.txt
Get OabVirtualDirectory コマンドレットの出力{ComputerName}_OabVirtualDirectory_FL.txt
Get OwaVirtualDirectory コマンドレットの出力{ComputerName}_OwaVirtualDirectory_FL.txt
Get WebServicesVirtualDirectory コマンドレットの出力{ComputerName}_WebServicesVirtualDirectory_FL.txt
Get EcpVirtualDirectory コマンドレットの出力{ComputerName}_EcpVirtualDirectory_FL.txt
HKLM:SOFTWARE\Microsoft\Rpc\RpcProxy* レジストリ キー、値{ComputerName}_REG_RPCPROXY.txt

Exchange クライアント アクセスの Web 構成ファイル
説明ファイル名
ClientAccess_Autodiscover_Web.Config (.zip){ComputerName}_ClientAccess_Autodiscover_Web_Config.zip
ClientAccess_Sync_Web.Config (.zip)。 {ComputerName}_ClientAccess_Sync_Web_Config.zip

Exchange のログ出力
説明ファイル名
Logging\EWS (1 日){ComputerName}_Logs_EWS.zip
Logging\RPC クライアント アクセス (1 日){ComputerName}_Logs_RPC_Client_Access.zip
Logging\Autodiscover (1 日){ComputerName}_Logs_Autodiscover.zip
Logging\HttpProxy\EWS (1 日){ComputerName}_Logs_HttpProxy_EWS.zip
Logging\HttpProxy\EAS (1 日){ComputerName}_Logs_HttpProxy_EAS.zip
Logging\HttpProxy\Ecp (1 日){ComputerName}_Logs_HttpProxy_Ecp.zip
Logging\HttpProxy\Mapi (1 日){ComputerName}_Logs_HttpProxy_Mapi.zip
Logging\HttpProxy\Mapi\HTTP (1 日){ComputerName}_Logs_HttpProxy_MapiHTTP.zip
Logging\HttpProxy\OWA (1 日){ComputerName}_Logs_HttpProxy_OWA.zip
Logging\HttpProxy\RPCHTTP (1 日){ComputerName}_Logs_HttpProxy_RPCHTTP.zip
Logging\HttpProxy\Autodiscover (1 日){ComputerName}_Logs_HttpProxy_Autodiscover.zip
Logging\MAPI アドレス帳サービス (1 日){ComputerName}_Logs_MAPIAddressBookService.zip
Logging\MAPI クライアント アクセス (1 日){ComputerName}_Logs_MAPIClientAccess.zip
Logging\RpcHttpW3SVC1 (1 日){ComputerName}_Logs_RpcHttp_W3SVC1.zip
Logging\RpcHttp\W3SVC2 (1 日){ComputerName}_Logs_RpcHttp_W3SVC2.zip
Logging\Diagnostics\DailyPerformanceLogs (2 日){ComputerName}_Logs_Diagnostics_DailyPerformanceLogs.zip
Logging\ADDriver\ *。RpcClientAccess.Service* (newest20){ComputerName}_Logs_ADDriver_RpcClientAccess.zip
Logging\ADDriver\ *。Directory.TopologyService* (最新の 20){ComputerName}_Logs_ADDriver_TopologyService.zip
Logging\ADDriver\w3wp.exe_AirSync* (最新の 20){ComputerName}_Logs_ADDriver_w3wp.exe_AirSync.zip
Logging\ADDriver\w3wp.exe_AutoDisc* (最新の 20){ComputerName}_Logs_ADDriver_w3wp.exe_AutoDisc.zip
Logging\ADDriver\w3wp.exe_EWS* (最新の 20){ComputerName}_Logs_ADDriver_w3wp.exe_EWS.zip
Logging\ADDriver\w3wp.exe_OWA* (最新の 20){ComputerName}_Logs_ADDriver_w3wp.exe_OWA.zip

Exchange Server の IIS の情報
説明ファイル名
過去 2 日間から各サイトの W3SVC ログ{コンピューター名} _IISLogs_W3SVC [n] .zip

これらのテーブルに記載されている情報を収集するだけでなくこの診断パッケージは、次の現象の 1 つ以上を検出できます。

  • イベント ログ メッセージ

関連情報

マイクロソフト自動トラブルシューティング サービスおよびサポートの診断プラットフォームについての詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。

マイクロソフトの 2598970 の情報サービスのトラブルシューティングと診断のプラットフォームのサポートの自動化

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2973478 - 最終更新日: 09/14/2015 19:36:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Server 2013 Service Pack 1, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 3, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 2, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 1, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 3, Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 2, Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1, Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition, Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition

  • kbsurveynew kbmt KB2973478 KbMtja
フィードバック