[XCCC] ポーランド語の Outlook Web Access のタイム ゾーンの翻訳が誤っている

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP297354
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ポーランド語の Outlook Web Access (OWA) クライアントで Exchange 2000 サーバーにログオンして、[オプション] ページをクリックし、[タイム ゾーン] オプションをクリックしてタイム ゾーンを変更しようとしたときに、翻訳が誤っているかまたは不正確であることがわかります。例を以下に示します。
  • (GMT-08:00) Stany Zjednoczone i Kanada (czas pacyficzny); Tijuana

    'pacyficzny' は、"P" を大文字にして 'Pacyfiku' とするべきです。
  • (GMT-06:00) Stany Zjednoczone i Kanada (czas srodkowy)

    "middle" ではなく "central" という意味で、"srodkowy" は "centralny" とするべきです。
  • (GMT+02:00) Ateny、Stambul、Minsk

    イスタンブールは "Stambul" ではなく "Istambul" とするべきです。
  • (GMT+02:00) Helsinki、Ryga、Talin

    "Talin" は "l" を 2 つ重ねて "Tallin" とするべきです。
  • (GMT+04:00) Baku、Tbilisi、Erewan

    "Erewan" はアクセント記号付きの "n" を使用した "Elewan" とするべきです。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Exchange 2000 Server の最新の Service Pack を入手します。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 1 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 297354 (最終更新日 2001-06-29) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:297354 - 最終更新日: 02/04/2014 14:08:45 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000sp1fix KB297354
フィードバック