イベント ID: 158 は Guid と同一のディスクに記録されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2983588
現象
イベント ID 158 のエラー イベントが記録されます。イベントは、2 つまたは複数のディスク デバイスに同一ディスク Guid が割り当てられていることを示します。

ログ名: システム
ソース: ディスク
日付: <Date><Time>
イベント ID: 158
タスク カテゴリ: なし
レベル: 警告
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A
コンピューター:<Computer_Name>
説明:
ディスク # には、システムに接続されている 1 つまたは複数のディスクと同じディスクの識別子です。マイクロソフトのサポート web サイト (</Computer_Name></Time></Date>http://support.microsoft.com) し、問題を解決するのには KB2983588 を検索します。


: 上記のイベント メッセージ クライアント システムでは、機能やパフォーマンスへの影響はありません。このイベントには、システム上の複数のディスクが (シリアル番号、ページ 83 の Id などです。) のように同じ id 情報を共有している警告が用意されています。
原因
この問題は、さまざまな状況はいくつかのいずれかが原因と考えられます。以下の 2 つの最も一般的な状況を示します。
  • 同一の物理ディスク デバイスに複数のパスは、使用可能な Microsoft マルチパス I/O (MPIO) が有効になっていない場合は、デバイスが利用可能なすべてのパスがシステムに公開されます。これにより、複数回を公開する、同じデバイス ID のデータ (デバイスのシリアル番号、ベンダー ID、製品 ID など) が原因です。
  • コピー アンド ペースト操作を使用して、追加の仮想マシン (Vm) を作成するには、仮想ハード_ディスク (VHD) が重複している場合の内部データ構造が変更されます。そのため、Vm では、同じディスクの Guid と、同じ ID 情報 (デバイスのシリアル番号、ベンダー ID、製品 ID など) があります。
解決方法
この問題を解決するには、物理ディスク ・ デバイスに複数のパスがある場合は、MPIO を有効にします。MPIO が有効な場合、システムはドライブを要求し、コンピューターを再起動すると、各ディスク ・ デバイスのインスタンスを 1 つだけを公開できます。
詳細
MPIO を有効にする方法の詳細については、次の TechNet の記事を参照してください。

複数の Vhd が重複として識別されなかった場合は、セットの VHDの Windows PowerShell コマンドレットの– ResetDiskIdentifierのパラメーターを使用します。セット VHDのコマンドレットの詳細については、次の TechNet の記事を参照してください。

状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2983588 - 最終更新日: 07/22/2016 10:40:00 - リビジョン: 2.0

Windows 10, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1

  • kberrmsg kbmt KB2983588 KbMtja
フィードバック