現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

MAPI クライアントの要求に対応する際に特定のポートを使用するようにグローバル カタログ サーバーを構成する方法

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
概要
この資料では、MAPI クライアントによる要求に対応する際に特定のポートを使用するようグローバル カタログ サーバーを構成する手順について説明します。デフォルトでは、MAPI クライアントで使用されている Name Service Provider Interface (NSPI) のリスン ポートは固定されていません。状況によっては (クライアントからの接続がファイアウォール経由の場合など)、グローバル カタログ サーバーのリスン ポートを事前に定義した単一のポートに固定して、ポートへのアクセスをファイアウォールで制御またはロックできるようにする必要があります。このポートは、グローバル カタログ サーバーでレジストリ値を追加することによってハードコードできます。これを行うには、次の手順を実行します。

警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。
  1. レジストリ エディタ (Regedt32.exe) を起動します。
  2. レジストリで、次のキーを検索してクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters
  3. [編集] メニューの [値の追加] をクリックし、次のレジストリの値を追加します。
    値の名前 : TCP/IP Port
    データ型 : REG_DWORD
    基数 : 10 進
    値のデータ : 必要なポート番号を 10 進数で入力

    : ポートは、1024 ~ 5000 (10 進数) の範囲で割り当ててください。
  4. レジストリ エディタを終了します。
グローバル カタログ サーバーを再起動すると、NSPI インターフェイスを初期化したときに、静的マッピングが読み込まれます。

: インターフェイスの起動の妨げとなるため、他のプログラムと競合するポート番号は選択しないでください。
詳細
Exchange 2000 における静的ポートの割り当ての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
270836 Exchange Server の静的ポートの割り当て
MAPI クライアントから Active Directory へアクセスする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256976 MAPIクライアントからActive Directoryへアクセスする方法
XADM
プロパティ

文書番号:298369 - 最終更新日: 12/06/2015 02:36:45 - リビジョン: 3.3

  • Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Edition
  • Microsoft Exchange Server 2003 Standard Edition
  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbinfo KB298369
フィードバック