フェール オーバー クラスター環境にて NFS 共有領域のファイルにアクセスできない事象が発生する。

現象
Windows Server 2008 R2 のフェール オーバークラスターの NFS サーバー サービスをフェール オーバーが発生した状態からフェール バック実施後に、NFS クライアントにて編集が行われたファイルを NFS サーバー側から参照しようとすると編集されたファイルのファイル ハンドルが解放されるまでの時間 (最大で約 25 秒) ファイルにアクセスできなくなる事象が発生します。

その際、以下のメッセージが表示されます。

 「プロセスはファイルにアクセスできません。別プロセスが使用中です。」
原因
本事象は、フェール オーバー クラスターの NFS サーバー サービスでフェールオーバーが発生すると、切断された共有ドライブに設定された NFS フィルタードライバー (msnfsflt.sys) の情報が残ってしまうことが原因で発生いたします。

NFS フィルター ドライバー (msnfsflt.sys) の情報が残った状態でフェール バックを実施しても再接続された、共有ドライブに対して NFS フィルター ドライバー (msnfsflt.sys) は設定されません。

NFS フィルター ドライバー (msnfsflt.sys) がアタッチされていない状況では NFS サーバー サービス ドライバー (nfssvr.sys) のファイル ハンドルの開放処理が呼ばれないためファイル ハンドルが解放されるまでの一定時間 (既定 25 秒) ファイルへアクセスできない状況となります。

========================================================================================
//正常時の NFS フィルタードライバーの状態

>fltmc instances -f msnfsflt

msnfsflt フィルターのインスタンス:

ボリューム名                           階層          インスタンス名      フレーム  Vl 状態
-------------------------------------  ------------  ---------------------  -----  --------
E:                                      364000       MsNfsFsFilter Instance     0

//フェール オーバー後の NFS フィルター ドライバーの状態

>fltmc instances -f msnfsflt

msnfsflt フィルターのインスタンス:

ボリューム名                           階層          インスタンス名      フレーム  Vl 状態
-------------------------------------  ------------  ---------------------  -----  --------
\Device\HarddiskVolume4                 364000       MsNfsFsFilter Instance     0    Detached
========================================================================================
回避策
フェール バックを実施する前に、フェール バック先の NFS サーバーサービスの再起動を実施しNFS フィルター ドライバー (msnfsflt.sys) の情報を初期化しておくことによって本事象を回避できます。

NFS サーバー サービスの再起動を実施すると、再接続された、共有ドライブに対してNFS フィルター ドライバー (msnfsflt.sys) が設定されます。

// NFS サーバー サービスの再起動方法

コマンド プロンプトを管理者モードで起動して以下のコマンドを実行します。

   nfsadmin server [\\"フェール バック先のノード名"] stop

   nfsadmin server [\\"フェール バック先のノード名"] start

   ※ フェール バック先のノードから実施する場合はノード名の指定は必要ありません。
関連情報
NFS サーバーの起動と停止を行う
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc732345.aspx
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2984546 - 最終更新日: 09/29/2016 12:10:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise

  • kbdevelopment kbsetup kbhowto KB2984546
フィードバック