netsh dump コマンドにより NetDMA および DCA の現在の状態を取得できない

現象
netsh コマンドの dump オプションでは、 NetDMA および Direct Cache Access (DCA) の状態を正しく取得できないことがあります。

netsh コマンドでは、 TCP/IP のパラメーターを確認したり、設定することが可能です。次の手順で NetDMA および DCA の設定を変更する状況を想定します。

a) 以下のコマンドを実行し、それぞれの結果から NetDMA と DCA の値を確認します。

 ・netsh interface tcp dump
 ・netsh itnterface dump
 ・netsh dump

コマンド実行結果の例 (抜粋) :
-----
  set global rss=enabled chimney=disabled autotuninglevel=normal congestionprovider=none ecncapability=disabled timestamps=disabled netdma=disabled dca=disabled
-----

b) 以下コマンドを実行し、NetDMA と DCA の値を変更します。

 ・netsh interface tcp set global netdma=enabled
 ・netsh interface tcp set global dca=enabled

c) 再度 a) のコマンドを実行し、それぞれの結果から NetDMA と DCA の値を確認します。

NetDMA と DCA の変更が表示上反映されていません。
原因
netsh dump コマンドでは、 NetDMA および DCA の現在の状態を正しく参照しません。
解決方法
netsh interface tcp show global コマンドにより、 NetDMA および DCA の現在の状態を確認できます。

コマンド実行結果の例 (抜粋) :
-----
NetDMA 状態                            : enabled
Direct Cache Acess (DCA)               : enabled
-----
詳細
Windows Server 2012 ではいくつかの機能が削除されており、NetDMA もその削除された機能に含まれます。
 下記 URL を参照ください。

 http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh831568.aspx


netsh dump, NetDMA, Direct Cache Acess, DCA


注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2985030 - 最終更新日: 09/29/2016 12:10:00 - リビジョン: 5.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard

  • KB2985030
フィードバック