Outlook 2013 は、Exchange Server 2013年またはプロキシが有効になっている場合は、HTTP 経由で MAPI を使用して Exchange Server の 2016年に接続できません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2986802
現象
次のようなシナリオを想定してください。
  • Microsoft Outlook 2013 バージョン 15.0.4569.1506or 以降のバージョンを使用しています。
  • 2016 の Microsoft Exchange Server または Microsoft Exchange Server 2013年サービス パック 1 (SP1) のメールボックスに接続する HTTP のトランスポート プロトコル上で MAPI を使用しています。
  • プロキシがある場合、Outlook クライアント コンピューターで、enabledthat は例外として表示されている独自のドメインを持ちます。

このシナリオでは、Outlook が Exchange Server に接続できないし、Outlook のステータス バーには、「切断」が表示されます。
原因
例外として表示されている独自のドメインにはプロキシが有効にすると、HTTP 経由で MAPI を使用して Exchange Server に接続できません。
解決方法
この問題を解決するには、Outlook 2013 2015 年 2 月 10 日、更新プログラムをインストールします。この更新プログラムについては、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
2956087Outlook 2013 (KB2956087) は 2015 年 2 月 10 日更新

回避策
この問題を解決するのには「解決方法」セクションに記載されている更新プログラムをインストールできない場合問題を回避するには、次のオプションのいずれかを使用して。

オプション 1

プロキシの設定で例外には、独自のドメイン名を削除します。行うには以下手順です。

  1. Internet Explorer では、[ツール] メニューで、[インターネット オプション] をクリックします。
  2. [接続] タブで、[ LAN の設定] をクリックします。
  3. [プロキシ サーバー ] セクションで [詳細を] をクリックします。
  4. [例外] セクションで、ドメインを削除します。
  5. 3 回[ok]をクリックします。

オプション 2

HTTP 経由で MAPI を無効にします。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 実行されている場合は、Outlook を終了します。
  2. レジストリ エディターを起動します。これを行うには、Windows のバージョンに応じて、次のいずれかを使用します。
    • Windows 8: を開くには、[実行] ダイアログ ボックスのキーを押して Windows キー + R を入力regedit.exeと入力し、[OK] をクリックします。
    • Windows 7 または Windows Vista:] をクリックを開始するタイプ regedit.exe [検索] ボックスで、キーを押します 入力してください。.

  3. レジストリ エディターで、次のレジストリ サブキーを探してクリックします。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Exchange

  4. 編集] メニューの [新規作成] をポイントし、 DWORD 値を選択します。
  5. タイプMapiHttpDisabled名前の DWORD 値、し、Enter キーを押します。
  6. MapiHttpDisabledを右クリックし、[変更] をクリックします。
  7. [値データ] ボックスで、次のように入力します。1、し、[OK] をクリックします。

MapiHttpDisabled レジストリ値は、テスト専用です。
詳細
MAPI の HTTP 接続上での要件の詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2986802 - 最終更新日: 10/01/2015 20:04:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Outlook 2013 Service Pack 1, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Service Pack 1

  • kbmt KB2986802 KbMtja
フィードバック