Hyper-V のベストプラクティスアナライザ(BPA)が終了しない

現象
Windows Server 2012 Hyper-V にて以下の条件下で Hyper-V のベストプラクティスアナライザ(BPA) を実行すると BPA が終了せずタイムアウトのエラーとなります。

・仮想マシンが存在している
・仮想マシンにはハードドライブとして vhd/vhdx が接続されている
・しかし vhd/vhdx の実体ファイルは削除やリネームされており、実際には存在しない
原因
Hyper-V の BPA が実行されると以下の PowerShell スクリプトが内部で実行されます。しかし、スクリプトの不具合により仮想マシンのディスク情報取得処理でループし、BPA がタイムアウトになるまで終了しません。

C:\Windows\System32\BestPractices\v1.0\Models\Microsoft\Windows\Hyper-V\Hyper-V.ps1
解決方法

回避策
以下のように実体ファイルの存在しない vhd/vhdx を仮想マシンの設定から削除し、再度 Hyper-V の BPA を実行してください。

1. Hyper-V マネージャを起動します。

2. 実体ファイルが存在しない vhd/vhdx が接続されている仮想マシンを選択し、右クリックにて [設定] を選択します。

3. 仮想マシン設定画面において実体ファイルが存在しない "ハード ドライブ" 選択し、[削除] ボタンをクリックします。

4. [OK] ボタンをクリックし、 仮想マシン設定画面を閉じます。

5. 再度 "サーバー マネージャー" から Hyper-V の BPA を実行してください。
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2987710 - 最終更新日: 09/29/2016 12:15:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard

  • KB2987710
フィードバック