高可用性 (ANSI D) を専用の Office 365 環境での自動応答が生成されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2988783
現象
次のような状況を考えます。
  • 使用して別の受信者にメッセージを転送するようにメールボックスを設定する Microsoft Office 365 を専用の高可用性 (ANSI D) 環境で、ForwardingSMTPAddressパラメーターです。設定するは、元の受信者と転送された受信者の両方にメッセージを配信します。
  • また、メールボックスのいくつかの種類の自動応答を設定します。たとえば、自動応答は、Microsoft Outlook のルールまたは、- 不在時 (OOF) メッセージです。
このシナリオで期待どおりに、メッセージが転送されます。ただし、自動応答は生成されません。
原因
Office 365 の専用 ANSI D、特定のメッセージの XLOOP ヘッダーの制限は、1 つ (1) に設定されています。この問題は、次の転送や自動返信のオプションには、XLOOP ヘッダーの値が大きくなるために発生します。
  • 転送を使用して、 ForwardingSMTPAddress パラメーター

    注: <b> 転送を使用して、 ForwardingAddress パラメーターには、XLOOP ヘッダーの値を増加しません。
  • 不在時
  • Outlookauto 応答のルール
組み合わせでは、これらのオプションを使用できません。
解決方法
メッセージの転送および不在時のメッセージまたは Outlook の自動応答ルールの両方を使用する必要がある場合は、メールボックスの転送を設定するとき、 ForwardingSMTPAddressパラメーターの代わりにForwardingAddressパラメーターを使用してください。

注: <b>ForwardingSMTPAddressパラメーターは、入力値として有効な SMTP アドレスを実行できます。ただし、ForwardingAddressパラメーターでは、その値として、Microsoft Exchange Server のユーザー オブジェクトが必要です。オブジェクトには、メールボックスが有効なユーザー、メールが有効なユーザー、またはメールが有効な連絡先があります。専用の Office 365 環境でこのようなオブジェクトが存在しない場合は新しいユーザーを作成する必要がありますか thensynchronizeto Office 365 によって Microsoft 管理サービス サービス提供プロバイダー (MMSSPP)、premisesenvironment 上の Active Directory ドメイン サービス (AD DS) にお問い合わせください。

Exchange Server オブジェクトを使用するメールボックスの転送を設定するには、次のコマンドレットを実行します。
Set-Mailbox John@contoso.com –ForwardingSMTPAddress $NULL
Set-Mailbox John@contoso.com –ForwardingAddress user@contoso.com


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2988783 - 最終更新日: 03/29/2016 12:28:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB2988783 KbMtja
フィードバック