Outlook 任意の場所のユーザー資格情報を求め Exchange Server 2013年または 2016 の Exchange Server に接続しようとしたとき

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2990117
現象
次のような状況を考えます。
  • Microsoft Exchange Server 2010年または Exchange Server 2007年のいずれかまたは両方との共存環境で Microsoft Exchange Server 2013年または 2016 の Microsoft Exchange Server を実行しています。
  • この環境でのメールボックスは、Exchange Server 2013年のクライアント アクセス サーバー (CAS) または 2016 の Exchange Server のクライアント アクセス サービスを使用して接続します。
  • この環境内のユーザーは、Outlook Anywhere 機能を使用して、Exchange Server 2010年または Exchange Server 2007年メールボックスを接続しようとします。
このシナリオでは、これらのユーザーが接続を行うことはできません。代わりに、それらが表示されたら継続的にユーザーの資格情報。さらに、Outlook クライアントが切断された状態で残ることがあります。

この問題は、Outlook Anywhere への接続を Exchange Server 2010年または Exchange Server 2007年の従来のパブリック フォルダーまたはオフライン アドレス帳 (OAB) もあります。

Outlook Anywhere を使用して指定すると、従来のクライアント アクセス サーバー (CAS) に直接影響を受けるユーザー cannotconnect をトラブルシューティングします。
原因
この問題は、CA の役割を持つ Exchange Server 2010年または Exchange Server 2007年サーバーが Windows Server 2008 R2 で実行されている場合に発生します。CA のコンピューターのパスワードが変更された後、グローバルの資格情報で不適切なフラグが設定されているために、この問題が発生します。この問題の詳細については、「解決方法」セクションに記載されている修正プログラム パッケージに含まれます。
解決方法
この問題を解決するには、すべての Exchange Server 2010年および Windows Server 2008 R2 で実行されている Exchange Server 2007年の CA で、followingupdate をインストールします。

3140410特権の昇格のアドレスを Microsoft Windows のセキュリティの更新プログラム: 2016 年 3 月 8 日
注: <b>コンピューターを再起動する必要がありますあとには、このセキュリティ更新プログラムを適用します。
詳細
この問題が発生した場合、エラーは次の場所で RPC プロキシの HTTP ログに記録されます。

C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V15\Logging\HttpProxy\RpcHttp
このログ エントリは次のようになります。

Complete=PrepareServerRequest;,WebExceptionStatus=ProtocolError;ResponseStatusCode= 401;WebException=System.Net.WebException: The remote server returned an error: (401) Unauthorized. atSystem.Net.HttpWebRequest.EndGetResponse(IAsyncResult asyncResult) atMicrosoft.Exchange.HttpProxy.RpcHttpProxyRequestHandler.<>c__DisplayClass1.nullb__0 ();HttpException=System.Web.HttpException (0x80004005): NegotiateSecurityContext failed with for host 'mail.contoso.com' with status 'InvalidToken' at Microsoft.Exchange.HttpProxy.KerberosUtilities.GenerateKerberosAuthHeader.
回避策
この問題を回避するには、すべての 2010年の既定のアプリケーション プールを構成/2007年アプリケーション プール id の代わりにネットワーク サービス id で実行するのには CA です。この回避策は一時的なものです。

既定のアプリケーション プールの構成を変更するには、以下の手順を実行します。
  1. インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャーを起動します。
  2. [ アプリケーション プールを右クリックして 表示されます。、] をクリックし、 詳細設定.
  3. [ 識別情報、] をクリックし、 楕円 (…)ボタンです。
  4. ドロップダウンの矢印をクリックしを見つけます ネットワーク サービス 下の一覧で ビルトイン アカウント.
  5. 右クリックし、 既定値アプリケーション プール、およびクリックごみ

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2990117 - 最終更新日: 03/29/2016 02:01:00 - リビジョン: 2.0

Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Service Pack 1, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition

  • kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseinter kbmt KB2990117 KbMtja
フィードバック