Word でドキュメント印刷時に期待する用紙サイズが表示されない

現象
Microsoft Word でドキュメントを印刷するときに、[印刷] ダイアログ、またはバックステージ ビューの用紙サイズの種類に、期待する用紙サイズが表示されない場合があります。
原因
Word は、用紙サイズの種類が 255 種類以内に収まる想定で設計されています。
具体的には、「a) 指定したプリンタでの対応可否」および、「b) 用紙の高さと幅の両方が、0.1 インチ以上 22 インチ以下 (約 2.54mm ~約 558.8mm) の範囲に収まるか」を確認し、これらを満たした用紙サイズの個数が 255 個を超えた場合には、下位 1 バイトをみて、何種類の用紙サイズを一覧に表示するかを決定しています。

例えば、ユーザー定義の用紙サイズ 250 個 とプリンタ X に対応している OS 標準の用紙サイズ 8 個 で、合計 258 個がすべて、上記 b) も満たしているとします。
258 を 16 進にすると「0x102」となり、下位 1 バイトは「0x02」となります。「0x02」を 10 進にすると「2」となりますので、Word 2010 の場合、このプリンタ指定時のバックステージビューで表示される用紙サイズ一覧から、2 つ (「Letter」、「Legal」) を表示します。
解決方法
回避策
各プリンタ毎に、上記 a) および b) を満たす用紙サイズの種類を 255 個以下に減らします。
  • 用紙種類の削除手順
    1. [スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウエアとサウンド]-[デバイスとプリンターの表示] をクリックします。
    2. 現象が発生するプリンターを選択して [プリント サーバー プロパティ] をクリックします。
    3. [用紙] タブの用紙一覧から不要な用紙の種類を選択し [削除] をクリックします。
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2990983 - 最終更新日: 08/18/2014 01:27:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Word 2013, Microsoft Word 2010, Microsoft Office Word 2007

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2990983
フィードバック