Outlook および Outlook on the web において、既定のフォルダーが表示されない

現象 
Microsoft Outlook および Outlook on the web のメールボックスで、既定のフォルダーが表示されない場合があります。
原因 
この問題は、影響を受けているフォルダーの “PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの値が、“True” に設定されている場合に生じます。メールボックスにおけるフォルダーの “PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの既定値は “False” です。
解決方法 
この問題の影響を受けているかを確認するには、以下の手順に従い、影響を受けているフォルダーの “PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの値をリセットします。

  1. 以下のサイトから、MFCMAPI ツールをダウンロードします。
    http://mfcmapi.codeplex.com (英語)
  2. mfcmapi.exe ファイルを開き、最初の画面で [OK] をクリックします。
  3. [Session] (セッション) メニューのドロップダウンで、[Logon] (ログオン) をクリックします。
  4. 影響を受けているメールボックスが存在している Outlook のプロファイルを選択し、[OK] をクリックします。
  5. 設定を変更するメールボックスで使用している電子メール アドレスをダブルクリックします。
  6. 使用している Outlook プロファイルのモードに応じ、以下の手順に従って、左側のペインで影響を受けているフォルダーを表示します。

    キャッシュ モード
    1. [ルート - メールボックス] を展開します。
    2. [IPM_SUBTREE] を展開します。


    オンライン モード

    1. [Root Container] (ルート コンテナー) を展開します。
    2. [Top of information Store] (保存情報の一覧) を展開します。
  7. Outlook に表示されていないフォルダーを選択し、“PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの値が “True” か確認します。以下の画像を参照してください。



  8. PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの値が “True” の場合、“PR_ATTR_HIDDEN” プロパティを右クリックし、[Edit Property] (プロパティの編集) を選択します。
  9. [Boolean] (ブール値) のチェックボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
  10. すべての MFCMAPI ウィンドウを閉じ、Outlook を再起動します。


追加情報 
フォルダーのプロパティを確認する際には、“PR_ATTR_SYSTEM” プロパティも確認してください。“PR_ATTR_SYSTEM” プロパティの既定値は “False” です。前述の 1 から 9 の手順を完了しても、“PR_ATTR_SYSTEM” プロパティの値が依然として “True” に設定されている場合は、以下の追加手順に従って当該プロパティの値を変更します。
  1. PR_ATTR_SYSTEM” プロパティの値が “True” の場合、当該プロパティを右クリックし、[Edit Property] を選択します。
  2. [Boolean] のチェックボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
  3. すべての MFCMAPI ウィンドウを閉じ、Outlook を再起動します。


注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2992093 - 最終更新日: 09/29/2016 10:55:00 - リビジョン: 1.0

Outlook 2016, Microsoft Outlook 2013, Microsoft Outlook 2010, Microsoft Exchange Online, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • o365 KB2992093
フィードバック