現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Media Player 7.1 の概要と入手方法

概要
Windows Media Player 7.1 は、次の Microsoft Windows Media テクノロジ Web サイトからダウンロードできます。Windows Media Player 7.1 には、以前にリリースされた Web 更新および修正プログラムが含まれています。それらの更新および修正プログラムは、CD 書き込み、ストリーミング再生、および Windows Media Player の品質とパフォーマンスを向上させる他のコンポーネントなどに対するものです。

マイクロソフトは、すべてのユーザーが、最高のオーディオ品質の Windows Media Player 7.1 にアップグレードして、プレーヤーの最新バージョンを使用することをお勧めします。

最新の Windows Media Audio 8 と Video 8 コーデック技術を統合する開発者またはデジタル メディアの専門家は、エンコーダまたは Microsoft Windows Media 7.1 Software Development Kit (SDK) を使用できます。
詳細
Windows Media Player 7.1 には、以下の新機能および更新された機能が含まれています。
  • Windows Media Player 7.1 には、Windows Media Audio 8 による組み込みの CD リッピング サポート、わずかな品質低下で多くの音楽データを格納できるポータブル デバイス用の Smart Transcode、プレインストールされた Windows Media Audio 8 と Video 8 のサポート、および Enterprise Deployment Pack が含まれています。
  • Windows Media エンコーダのバージョン 7.1 には、Windows Media Video 8 によるストリーミング ビデオのサポート、Windows Media Video 8 によるオーディオ ファイルのストリーミングとダウンロードのサポート、および新しいエンコーディング プロファイルが含まれています。
  • Windows Media 7.1 SDK により、ストリーミング用ファイルまたはダウンロードされた Windows Media Audio 8 と Video 8 コンテンツの、プログラムによる読み取り、書き込み、および転送が可能です。さらに、SDK によりカスタム ソリューション用のエンコーディング処理が自動化され、Windows Media Audio 8 と Video 8 を使用したリモート エンコーディングも可能です。
Windows Media Player 7.1 のそれらの機能および他の機能に関する詳細については、次の Windows Media テクノロジ Web サイトを参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 299321 (最終更新日 2001-08-29) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:299321 - 最終更新日: 04/18/2006 02:50:48 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows Media Player 7.1

  • kbinfo KB299321
フィードバック
var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("