[OL2002] IMAP ログオンのフォーカスが既定で [ユーザー名] フィールドになる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP299374
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。

現象
IMAP (Internet Message Access Protocol) プロファイルを Outlook 2002 で設定し、[パスワードを保存する] ボックスをオフにした場合、IMAP サーバーにログオンしようとしたときのフォーカスが [パスワード] フィールドではなく [ユーザー名] フィールドになります。[ユーザー名] フィールドにパスワードを入力すると通常のテキストで表示されるため、これはセキュリティ上の問題になるおそれがあります。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Office XP の最新の Service Pack を入手します。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
307841 OFFXP: How to Obtain the Latest Office XP Service Pack
修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。

コンポーネント :

   バージョン       ファイル名   ----------------------------   10.0.2909.0    Outlcm.dll   10.0.2909.0    Outllib.dll   10.0.2909.0    Pstprx32.dll
状況
マイクロソフトでは、この問題を Office XP の問題として認識しています。 この問題は、Microsoft Office XP Service Pack 1 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 299374 (最終更新日 2001-12-12) をもとに作成したものです。

OFFXP
プロパティ

文書番号:299374 - 最終更新日: 02/08/2014 20:33:57 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbofficexppresp1fix kbdta kbofficexpsp1fix KB299374
フィードバック