現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、 "Execution of the Set-FederatedOrganizationIdentifier cmdlet has thrown an exception" エラーが表示される

現象
Exchange Server でハイブリッド構成ウィザードを実行し、オンプレミス Exchange 組織と Exchange Online 間でハイブリッド展開をセットアップすると、以下のようなエラー メッセージが表示されます。 
“ERROR : Subtask Configure execution failed: Configure Organization Relationship
Execution of the Set-FederatedOrganizationIdentifier cmdlet has thrown an exception. This may indicate invalid parameters in your hybrid configuration settings. Federation trust "contoso.com/Configuration/Deleted Objects/Microsoft Federation Gateway
DEL: <xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxx>" wasn't found. Make sure you have typed it correctly.”

(エラー: サブタスク構成の実行に失敗しました: 組織関係を構成する Set-FederatedOrganizationIdentifier コマンドレットの実行に例外が返されました。ハイブリッド構成設定に無効なパラメーターが設定されている可能性があります。フェデレーションの信頼 "contoso.com/Configuration/Deleted Objects/Microsoft Federation Gateway DEL: <xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxx>" が見つかりません。正しい値を入力してください。)
注: 上記エラー メッセージ内のオブジェクトは、実際のエラー  メッセージに表示されるオブジェクトと異なる場合があります。
原因
この問題は、古いレジストリ エントリが Active Directory Domain Services (AD DS) に残っており、このレジストリ エントリが削除済みのインスタンスをポイントしている場合に発生することがあります。

例えば、以前に展開していた Exchange 2010 ベースのフェデレーション信頼を完全に削除していない (削除方法を誤った) 状態で Exchange 2013 でハイブリッド構成ウィザードを実行すると、この問題が発生することがあります。 
回避策
警告: 以下の手順には Active Directory Service Interfaces Editor (ADSI Edit) が必要です。ADSI Edit を誤って使用するとオペレーティング システムの再インストールが必要となるような深刻な問題が発生する可能性があります。マイクロソフトでは ADSI Edit の誤使用により発生した問題については補償していません。ADSI Edit はユーザー責任のもとに使用してください。
  1. フェデレーション ドメインおよびフェデレーション信頼を削除します。削除方法の詳細については、以下の資料を参照してください。
  2. ASDI Edit を起動し、以下を実行します。
    1. CN=Federation、CN=First Organization、CN=Microsoft Exchange、CN=Services、CN=Configuration、DC=Contoso、DC=com を配置し、以下を実行します。
      1. msExchFedAccountNamespace 属性の値を削除します。
      2. msExchFedDelegationTrust 属性の値を削除します。
      3. msExchFedIsEnabled 属性の値を “False” に設定します。
    2. CN=Microsoft Federation Gateway、CN=Federation Trusts、CN=First Organization、CN=MicrosoftExchange、CN=Services、CN=Configuration、DC=Contoso、DC=com を配置し、"Microsoft Federation Gateway" のようなフェデレーション信頼を削除します。
    3. CN=Accepted Domains、CN=Transport Settings、CN=First Organization、CN=Microsoft Exchange、CN=Services、CN=Configuration、DC=Contoso、DC=com を配置し、承認済みのドメイン名に対する msExchFedAcceptedDomainLink 属性の値を削除します。
  3. フェデレーション信頼を再度作成します。作成方法の詳細については、「フェデレーション信頼の構成」を参照してください。
  4. ハイブリッド構成ウィザードを再度実行します。
追加情報
Exchange Server 2013 ハイブリッド展開についての詳細は、「Exchange Server 2013 のハイブリッド展開」を参照してください。

ハイブリッド移行問題をトラブルシューティングするには、ハイブリッド移行のトラブルシューティング ツールを使用してください。

その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイト、または Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2995731 - 最終更新日: 10/13/2015 17:58:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Exchange Online, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a hybrid hcw8006 hcw8012 KB2995731
フィードバック