Word 2010 で描画キャンバス内で図形の整列機能が使用できない

現象
Word 2010 で描画キャンバス内に図形などのオブジェクトを挿入したとき、以下の整列機能がグレーアウトされ使用することができません。
  • 左揃え
  • 左右中央揃え
  • 右揃え
  • 上揃え
  • 上下中央揃え
  • 下揃え
  • 左右に整列
  • 上下に整列

原因
Word 2010 では、標準モードのとき、描画キャンバス内で図形の整列機能を使用することができません。
解決方法
回避策
Word 2010 で文書を作成するとき、図形の整列機能を使用したい場合は、以下のいずれかの方法により回避することができます。

方法 1 : 描画キャンバスを挿入せず、文書に直接オブジェクトを貼り付ける

方法 2 : 文書を “Word 97 – 2003 文書 (*.doc)” 形式で保存する

方法 3 : 文書を互換モードで保存する


文書を互換モードで保存する手順
  1. 文書を “Word 97 – 2003 文書 (*.doc)” 形式で保存します。
  2. 1 で保存したファイルを開きます。
  3. [ファイル] - [名前を付けて保存] をクリックします。
  4. ファイルの種類で “Word 文書 (*.docx)” を選択します。
  5. “以前のバージョンの Word との互換性を保持する” にチェックを入れ、保存ボタンをクリックします。
状況
この動作は仕様です。
詳細
Word 2010 は、既定では Office 製品で図形を扱うための新しい機能を使用しています。
Word 2010 では、製品上の制限により、描画キャンバス内ではこの新しい図形を扱うための機能を用いた図形に対して、整列機能を使用することができません。

一方、“Word 97 – 2003 文書 (*.doc)” 形式の文書や、“以前のバージョンの Word との互換性を保持する” にチェックを入れて保存された “Word 文書 (*.docx)” 形式の文書は、互換モードとして動作し、このとき、図形は以前の図形を扱うための機能を用いた図形に変換されます。

以前の図形を扱うための機能を用いた図形については、Word 2010 でも描画キャンバス内で整列機能を使用することができます。

また、描画キャンバスを使用せず、文書に直接図形を挿入する場合には、新しい図形を扱うための機能を用いた場合にも整列機能を使用することができます。
関連情報
Word 2007 および Word 2013 ではこの現象は発生しません。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2996244 - 最終更新日: 09/05/2014 01:36:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Word 2010

  • kbtshoot kbprb kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2996244
フィードバック