Windows PowerShell の説明の変更をシステム センター 2012 R2 の構成マネージャーの累積的な更新 3

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2999304
概要
累積更新プログラム 3 (CU3) の Microsoft システム センター 2012 R2 の構成マネージャーで修正される Windows PowerShell の問題について説明します。CU3 の他の修正は、次のマイクロソフト サポート技術情報資料のとおりです。

2994331 システム センター 2012 R2 の構成マネージャー用の累積的な更新プログラム 3 の説明

修正される問題

  • Get CMAssetIntelligenceSynchronizationPointnull オブジェクトを返しますが、NullReferenceExceptionエラー時の usedtogether削除 CMAssetIntelligenceSynchronizationPoint.
  • 新しい-CMTaskSequence null または空の値を受け付けない、 -InstallationProductKey パラメーター。
  • CertificateExpirationTimeUtc パラメーターは無視されます、 セット CMDistributionPoint コマンドレットです。
  • 新しい-CMTaskSequenceMedia 返します、 InvalidOperationException エラーを使用すると、 CaptureMediaOption パラメーター。
  • 新しい-CMMigrationJob コマンドレットには、入れ子になったコレクションを貼り付けるときに、次のようなエラーを返します、 -MigrationCollection パラメーター:

    新しい-CMMigrationJob: 続行するには少なくとも 1 つのコレクションを選択します。

  • 追加 CMReportingServicePoint コマンドレットでは、レポート サービス ポイントは正しく作成されません。
  • コマンドレットによって返されるオブジェクトを参照する、 Get CMDevice コマンドレットは、次のようなトリガーのエラー:

    無効な引数: (::)[の CMDeviceVariable] 新しい、ParameterBindingArgumentTransformationException

  • -EnableProgramAfterAdvertisementMigrated パラメーター、 新しい-CMMigrationJob コマンドレットは指定されたプログラムは有効になりません。
  • セット CMAccount 返します、 NullReferenceException と共に使用したときエラーが発生します ファ パラメーター。
  • Get CMBaselineXMLDefinition結果が返されないパラメーターを付けずにそれを実行するとします。、 パラメーターが必要です。
  • 更新 CMClientStatus ・ フォース クライアントに表示される確認ウィンドウが原因です。
  • セット CMWindowsFirewallPolicy 例外を返すときに、 優先順位 パラメーターを指定します。
  • セカンダリ サイトのデータベース名が正しく作成されないとき 新しい-CMSecondarySite 使用される、 CopySQLServerExpressOnSecondarySite パラメーター。
  • インポート CMDriver 指定したドライバーが正常にインポートされた場合でも、「無効なオブジェクトのパス」常に返します。
  • 共通 * ・ アイテムなどのパラメーター、 -Whatif、CMSite PSDrive で期待どおりに機能しません。
  • 新しい-CMComputerAssociation 返します、 NullReferenceException
  • 新しい-CMTaskSequenceMedia 返します、 InvalidOperationException と共に使用したときエラーが発生します -CaptureMediaOption パラメーター。
  • 新しい-CMSiteSystemServer PowerShell が突然終了するとします。
    http://support.microsoft.com/kb/2984644

追加の変更

  • 複数のコマンドレットが処理を改善 (いくつか数千のオブジェクト) の結果セットを大改訂します。
    • 開始 CMApplicationDeployment 含む多くの環境での実行を高速入力 (75-plus) アプリケーションです。
  • 複数のコマンドレットがいくつかのパラメーターは、次のワイルドカード文字をサポートするために改訂します。
    • Get CMDeploymentPackage
    • Get CMDeploymentType
    • Get CMSiteMaintenanceTask
    • Get CMStatusReportingComponent
    • 削除 CMDeploymentType
    • 削除 CMDeployment
    • 削除 CMUserCollectionFromDistributionPointGroup
    • 削除 CMDeviceCollectionFromDistributionPointGroup
  • セット CMDeploymentType なったを使用できます。 – ContentLocation AppV または AppV5X の配置型。
  • セット CMDeviceCollection 新しいコレクションのスケジュールの設定になりました – RefreshSchedule– 種類 パラメーター。
  • セット CMDeviceOwnership 存在しないデバイスの場合、エラー メッセージを返しますようになりました。
  • 複数のコマンドレットは、オブジェクトのパイプライン処理をサポートするために改訂します。作成、設定、およびサイトの役割、アプリケーション、コレクション、プログラム、およびパッケージを削除するに使用されるコマンドレットが含まれます。


既知の問題

  • セット CMDistributionPoint-ComputersUsePxePassword パラメーターのデータベースの有効なパスワードを保存できません。


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2999304 - 最終更新日: 06/22/2015 02:46:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager

  • kbqfe kbfix kbexpertiseinter kbmt KB2999304 KbMtja
フィードバック