現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[OFF] Office のインストール後 RegClean でレジストリ エラーが検出される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
この資料の冒頭に記載されている製品のインストール後、RegClean ユーティリティを実行すると、以下のいずれかの現象が発生する場合があります。
  • RegClean でシステム レジストリにエラーが検出され、[Fix Errors] オプションが表示される。
  • インストール状態 [初めて実行するときにインストール] で Office プログラムをインストールし、そのプログラムに関連付けられている文書をダブルクリックしても Office プログラムが起動しない。代わりに [ファイルアを開くアプリケーションの選択] (Windows XP の場合は [ファイルアを開くプログラムの選択]) ダイアログ ボックスが表示され、Office プログラムが表示されない。
原因
RegClean にはこの資料の冒頭に記載されている製品との互換性がありません。 この問題は、Windows インストーラで、プログラムのインストール状態を [初めて実行するときにインストール] に設定した製品で発生します。
解決方法
この問題を解決するには、次の方法を記載されている順番に実行します。

方法 1 : RegClean によるレジストリの変更を元に戻す

RegClean によるレジストリの変更を元に戻すには、Undo.reg ファイルをダブルクリックします。 これにより、削除されたレジストリ エントリが復元されます。

RegClean では次の形式のファイルが作成されます。
Undo コンピュータ名yyyymmddhhmmss.reg
ここで、コンピュータ名はコンピュータ名、yyyymmdd は RegClean によるレジストリ変更が実行された日付、hhmmss は RegClean によるレジストリ変更が実行された時刻です。

方法 2 : Office プログラムをインストールする

エクスプローラで文書をダブルクリックしたときに問題が発生し、インストール状態が [初めて実行するときにインストール] に設定されている Office プログラムにその文書が関連付けられているはずである場合は、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックして、[プログラム] をクリックします。
  2. [プログラム] メニューで起動する Office プログラムのショートカットをクリックします (たとえば、[Microsoft Word] をクリックします)。
Office プログラムがインストールされ、エクスプローラで関連付けられている文書をダブルクリックして開くことができるようになります。

方法 3 : Office を削除して再インストールする

問題を解決するために Office の削除と再インストールが必要な場合があります。 この操作を行うには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] (Windows XP の場合は [プログラムの追加と削除]) をクリックします。
  2. [アプリケーションの追加と削除のプロパティ] (Windows 2000 の場合は [アプリケーションの追加と削除]、Windows XP の場合は [プログラムの追加と削除]) ダイアログ ボックスで Office エントリをクリックします (たとえば [Microsoft Office XP Professional] をクリックします)。

    オペレーティング システムが Microsoft Windows 2000 または Windows XP の場合、[削除] をクリックします。

    オペレーティング システムが Microsoft Windows 98、Microsoft Windows NT 4.0、または Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の場合、以下の手順を実行します。
    1. [追加と削除] をクリックします。
    2. [メンテナンス モード オプション] ダイアログ ボックスで [Office の削除] をクリックします。
    3. [次へ] をクリックします。
  3. [はい] をクリックして、削除を確認します。
  4. Office の削除後、Office CD-ROM を挿入し、セットアップを実行して、Office を再インストールします。
詳細
RegClean ユーティリティはサポートされなくなり、マイクロソフト ダウンロード サイトから削除されました。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 299958 (最終更新日 2003-09-22) を基に作成したものです。
OFFXP prb OFF2000 OFF2K OFF2003
プロパティ

文書番号:299958 - 最終更新日: 02/12/2004 09:37:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Office Standard Edition 2003
  • Microsoft Office XP (Setup)
  • Microsoft Office 2000 Standard
  • kbprb KB299958
フィードバック