スキャナーのスキャン ボタンを押すと Windows 上でエラー "自動スキャンを完了できませんでした" が表示されることがある

現象
スキャナーやスキャナー搭載の多機能プリンター (MFP) がコンピューターに正しく接続されており電源が入っているとき、スキャナーのスキャン ボタンを押すと、Windows FAX とスキャンまたはスキャナー付属のアプリケーションが起動し、ドキュメントや写真をスキャンできます。しかし、特定の状況で、次のエラーが発生しスキャンを完了できないことがあります。

自動スキャンを完了できませんでした。


このエラーは複数のスキャナーが接続されたことがあるコンピューターで発生することがあります。
原因
以前に接続されたスキャナーのスキャン プロファイルがコンピューターに残っており、そのスキャン プロファイルが既定のプロファイルとして設定されていると、このエラーが発生します。
回避策
この問題が発生した場合、次の手順にて新しいスキャン プロファイルを作成して、既定のプロファイルとして保存することで、エラーを回避できます。
  1. [スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [ハードウェアとサウンド] をクリックします。
  3. [デバイスとプリンター] をクリックします。
  4. 表示されたデバイスの一覧から対象のスキャナーまたはスキャナー搭載の多機能プリンターを右クリックし、[スキャン プロファイル(F)...] をクリックします。
  5. [スキャン プロファイル] ダイアログが表示されたら、[追加(A)...] ボタンをクリックして、[新しいプロファイルの追加] ダイアログを開きます。
    Add New Profile

    [新しいプロファイルの追加] ダイアログでは次の設定をします。
    [スキャナー(N):] - ご利用のスキャナーを選択します。
    [プロファイル名(M):] - 任意のプロファイル名称を設定します。
    [このプロファイルを既定にする(L)] - 既定のプロファイルにするためチェックします。
    [スキャナーの種類(U):] - フラットベットなどご利用のスキャナーに合わせ選択します。
    [用紙サイズ(E):] - 選択可能な場合、任意の用紙サイズを選択します。
    [色の形式(O):] -カラー / グレースケール / 白黒などから選択します。
    [ファイルの種類(F):] - スキャン後に保存するファイル形式を選択します。
    [解像度 (DPI)(R):] - スキャン時の解像度を指定します。
    [明るさ(B):] - スキャン時の明るさを指定します。
    [コントラスト(C):] - スキャン時のコントラストを指定します。
    [イメージを複数のファイルとしてプレビューまたはスキャンする(T)] - 一度に複数の写真やドキュメントをスキャンする場合チェックします。
  6. [プロファイルの保存(S)] ボタンをクリックしでダイアログを閉じます。
  7. [既定に設定(S)] ボタンで追加したプロファイルを既定のプロファイルとして設定します。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2999944 - 最終更新日: 09/29/2016 15:50:00 - リビジョン: 3.0

Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows Vista Business, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate

  • kbhowto KB2999944
フィードバック