OAuth 認証の設定後に、Exchange Online とオンプレミスのユーザー間の空き時間情報の検索ができない

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
オンプレミス Exchange サーバーと Exchange Online のハイブリッド展開をしていると仮定します。「Exchange と Exchange Online 組織の間の OAuth 認証の構成」に記載されている手順を用いて OAuth 認証を設定した後、オンプレミス Exchange ユーザーと Exchange Online ユーザー間の空き時間情報の検索ができず、空き時間情報の代わりにバックスラッシュ記号 ("\\\\") が表示されます。オンプレミス Exchange ユーザー間の空き時間情報の検索は可能です。
原因
この問題は、以下の条件に全てあてはまる場合に発生します。
  • オンプレミス環境に Exchange 2010 サーバーと Exchange 2013 サーバーの両方が含まれている。
  • OAuth 認証が有効である。
回避策
オンプレミス Exchange サーバーと Exchange Online 間の自動検出要求に OAuth 認証の使用を防ぐために IntraOrganizationConnector を無効にします。これを行うには、以下の手順に従ってください。
  1. OAuth 認証をテストします。以下の手順に従ってください。
    1. リモート PowerShell を使用して Exchange Online に接続します。接続方法の詳細に関しては「リモート PowerShell による Exchange への接続」を参照してください。
    2. 以下のコマンドを実行します。
      Test-OAuthConnectivity -Service EWS -TargetUri <external hostname authority of your on-premises Exchange deployment> -Mailbox <Exchange Online mailbox> -Verbose | fl 
    3. テストが失敗した場合、OAuth は正確に設定されていません。手順 2 に進んでください。
  2. IntraOrganizationConnector を無効にします。無効にするには、以下のコマンドを実行してください。
    Set-IntraOrganizationConnector <connector_name> -Enabled $false
変更の完了には最大 30 分かかる可能性があります。完了後、空き時間情報の検索は正常に行われます。
追加情報
「現象」セクションに記載の現象に加えて、インターネット インフォメーション サービス (IIS) ログで空き時間要求を確認すると、以下のような "401" 応答を確認できます。
2014-06-17 19:09:07 W3SVC1 Server 192.168.216.90POST /autodiscover/autodiscover.svc443 - 10.0.0.0 HTTP/1.1 ASAutoDiscover/CrossForest/EmailDomain//15.00.0959.014 - hybrid.contoso.com 401 0 0 359
その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3001281 - 最終更新日: 05/20/2016 05:40:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a hybrid kbbug KB3001281
フィードバック