[FIX]アーティクル追加の際にsp_addmergearticleがエラー20009で失敗する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP300172
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
sp_addmergearticle を使用してアーティクルをパブリケーションに追加すると、次のエラーが発生する場合があります。
メッセージ 20009、レベル 16、状態 1、サーバー 'servername'、プロシージャ sp_addmergearticle、行 1202
アーティクル 'articlename' をパブリケーション 'publicationname' に追加できませんでした。
このエラーは、以下のすべての条件を満たす場合に発生する可能性があります。
  • アーティクルに列フィルタが存在する場合
  • アーティクルに、ROWGUIDCOL プロパティが有効な uniqueidentifier 列が含まれている場合
  • アーティクルに次のような ID 列が含まれている場合
    1. ID 列が列分割に含まれている (たとえば、ID 列が主キー列であれば、自動的にフィルタに含まれます)。
    2. ID 列が、すべてのレプリカにわたる ID 範囲を処理するようにセットアップされている (@auto_identity_range='true')。
    3. ID 列に対して Not for Replication プロパティが設定されていない。
解決方法
この問題を解決するために、SQL Server 2000 の最新の Service Pack の適用をお願いいたします。
最新の SQL Server サービスパックのダウンロードおよびインストールについて詳しくは以下をご覧下さい。

http://www.microsoft.com/japan/sql/download/default.asp (日本語版)
http://www.microsoft.com/sql/downloads/default.htm(英語版)
回避策
この問題を回避するには、sp_addmergearticle が実行される前に、次のいずれかの操作を行います。
  • ID 列に Not For Replication プロパティを手動で設定します。

    または
  • テーブル内に uniqueidentifier 列が既に存在する場合は、その列の ROWGUIDCOL プロパティを有効にします。uniqueidentifier 列が存在しない場合は、"rowguid" という名前で uniqueidentifier データ型の新しい列を追加し、ROWGUIDCOL プロパティを設定します。
状況
弊社では、これを Microsoft SQL Server version 2000 の問題として確認しています。
この問題は、Microsoft SQL Server version 2000 Service Pack 1 で修正されています。

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 300172 (最終更新日 2001-06-13) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:300172 - 最終更新日: 01/16/2015 22:50:39 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbsqlserv2000bug kbsqlserv2000sp1fix KB300172
フィードバック