[FIX] DTS: データ エクスポートを使用して UDF を含むビューを転送するとエラー 208 で失敗する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP300272
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
以下の条件に該当する場合、データ変換サービス (DTS) のインポート/エクスポート ウィザードでビューを転送しようとすると失敗します。
  • ビューにユーザー定義関数 (UDF) が含まれている場合
  • SQL Server データベース間でオブジェクトおよびデータをコピーする場合
以下は、表示されるエラー メッセージの例です。
Microsoft SQL Server から Microsoft SQL Server へのオブジェクトのコピーに失敗しました。
[Microsoft][ODBC SQL Server Driver][SQL Server]オブジェクト名 'dbo.TestFunc' は無効です。
: "dbo.TestFunc" は UDF の名前です。
原因
変換先のデータベースで、ビューが、従属オブジェクトの UDF よりも前に作成されています。すべての従属オブジェクトを先に作成する必要があります。
解決方法
この問題を解決するために、SQL Server 2000 の最新の Service Pack の適用をお願いいたします。
最新の SQL Server サービスパックのダウンロードおよびインストールについて詳しくは以下をご覧下さい。

http://www.microsoft.com/japan/sql/download/default.asp (日本語版)
http://www.microsoft.com/sql/downloads/default.htm(英語版)
回避策
ビューが依存するすべてのオブジェクトを先に転送します。その後、ビューを転送するときには、従属オブジェクトを含めないようにします。
状況
弊社では、これを Microsoft SQL Server version 2000 の問題として確認しています。
この問題は、Microsoft SQL Server version 2000 Service Pack 1 で修正されています。
詳細

問題の再現手順

  1. ソース データベースで、以下のコードを実行してテーブル、ビュー、および UDF を作成します。
    CREATE FUNCTION TestFunc ()RETURNS INT AS  BEGIN 	RETURN 15ENDgoCREATE TABLE dbo.TestTable ( col1 int NULL )goCREATE VIEW dbo.TestViewASSELECT col1, dbo.TestFunc() AS FuncResults FROM dbo.TestTablego
  2. DTS エクスポート/インポート ウィザードを使用して、これらのオブジェクトを別の SQL Server データベースにコピーします。
  3. [SQL Server データベース間のオブジェクトとデータのコピー] オプションをクリックします。スクリプティング オプションはすべて既定の設定のままにします。この操作は失敗し、変換先データベースの .log ファイルに以下のエラー メッセージが記録されます。
    転送状態 : 転送先データベースにビューを作成しています
    [Microsoft][ODBC SQL Server Driver][SQL Server]オブジェクト名 'dbo.TestFunc' は無効です。
この問題を回避するには、従属テーブル TestTable および "TestFunc" UDF を先にコピーします。その後、[すべての従属オブジェクトを含む] オプションをオフにして、ビューをコピーします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 300272 (最終更新日 2001-06-20) をもとに作成したものです。

この資料に含まれているサンプル コード/プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません。

208 package
プロパティ

文書番号:300272 - 最終更新日: 01/16/2015 22:52:50 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbsqlserv2000bug kbsqlserv2000sp1fix KB300272
フィードバック