ユーザー名に空白があると Visual Studio 2013 と WDK 8.1 のカーネルデバッグでターゲット PC への接続に失敗する

現象
以下のシナリオを想定します。
  • スペースが含まれているユーザー名 ( 例: "C:\ユーザー\Test User" ) のアカウントで Windows にログオンします。
  • Visual Studio 2013 とWindows Driver Kit (WDK) 8.1 を使ってリモート PC をカーネルデバッグするために、Computer Configuration ウィザードを開きます。

Computer Configuration ウィザードを開く方法:
  1. Visual Studio 2013 を起動
  2. [DRIVER] メニューを開き、 [Test][Configure Computers...] の順にクリック
このシナリオでは、このウィザードのダイアログに以下のエラーメッセージが表示されます:

Configure debugger settings (x64) (possible reboot) failed. Please ensure connectivity with the remote machine, and restart the provisioning process.
Configure computer settings (x64) (possible reboot) failed. Please ensure connectivity with the remote machine, and restart the provisioning process.
Creating system restore point failed. Please ensure connectivity with the remote machine, and restart the provisioning process.

また、ウィザードのログ (%APPDATA%\Roaming\Microsoft\DriverTest\Install フォルダにあります) にも、以下のエラーメッセージが表示されます。
System.IO.DirectoryNotFoundException: パス 'C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\DriverTest\TestRepository\Results\Configure_debugger_settings_(x86)_(possible_reboot)_*****.wtl' の一部が見つかりませんでした。System.IO.DirectoryNotFoundException: パス 'C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\DriverTest\TestRepository\Results\Configure_computer_settings_(x86)_(possible_reboot)_*****.wtl' の一部が見つかりませんでした。

回避策
スペースを含まないユーザー名のアカウントを作成する必要があります。作成したアカウントを使うことで問題を回避できます。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3004275 - 最終更新日: 09/29/2016 15:50:00 - リビジョン: 4.0

Windows Driver Kit 8.1, Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows, Microsoft Visual Studio Professional 2013, Microsoft Visual Studio Ultimate 2013

  • KB3004275
フィードバック