Windows 2000 Telnet のセキュリティ ロールアップ

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP300855
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料にある問題を修正する、Windows 2000 Telnet サービスの修正パッケージをリリースしました。
282806 Telnet Service Prevents an Idle Telnet Session from Timing Out
287912 Predictable Named Pipes Could Enable Privilege Elevation with Telnet
299553 不正なログオンコマンドが Telnet でアクセス違反を発生させる
300901 Telnet Service Allows Logging On to Domain Guest Account
300905 Handle Leak in Telnet Service Causes a Denial-of-Service Vulnerability
300908 Program Running with Normal Privileges Can Terminate a Telnet Session
詳細
下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
PC/AT 互換機用 : NEC PC98 用 :
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
File name     Size      Date         Time   Version       Platform--------------------------------------------------------------------tlntsvr.exe   186,128   2001/06/06   9:53   5.0.33667.1   PC/ATtlntsvr.exe   186,128   2001/06/06   9:55   5.0.33667.1   NEC PC9800
このセキュリティの脆弱性の修正に関する詳細については、下記のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 300855 (最終更新日 2001-06-13) をもとに作成したものです。

security_patch
プロパティ

文書番号:300855 - 最終更新日: 02/24/2014 12:49:05 - リビジョン: 2.1

Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1, Microsoft Windows 2000 Service Pack 2, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1, Microsoft Windows 2000 Service Pack 2

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbfix kbwin2000presp3fix KB300855
フィードバック