クリップ オーガナイザーは、コレクション内の情報にアクセスできないか、ファイルのアクセスや破損のエラー メッセージが表示されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:300863
現象
Microsoft クリップ オーガナイザーは、コレクション内の情報にアクセスできないか、次のエラー メッセージのいずれかが表示されます。
[マイ コレクションの記憶域が破損して修復できません。
- または -
MSTOREDB。EXE は、エラーが発生したし、Windows によって閉じられます。
- または -
クリップ オーガナイザーは、ファイルにアクセスできません。シーク操作中にエラーが発生しました。
- または -
クリップ オーガナイザーは、操作を完了できません。予期しないエラーが発生しました。
原因
メインのカタログの Mstore10.mgc は破損している可能性があります。

Mstore10.mgc ファイルでは、クリップ オーガナイザーにインポートするクリップに関するプロパティを格納します。クリップのプロパティには、キーワード、カテゴリ、およびサムネイル プレビューなどの情報が含まれます。

注: <b>その他の理由からこれらのエラーも発生します。
解決方法
メイン カタログを圧縮します。そのためには、以下の手順を実行します。

Windows XP を実行しているコンピューター上

  1. [スタート] ボタンのプログラムMicrosoft Office ツール] をクリックして、 Microsoft クリップ オーガナイザー] をクリックします。
  2. [ツール] メニューで、圧縮をクリックします。

Windows Vista または Windows 7 を実行しているコンピューター上

  1. [スタート] ボタン、検索の開始ボックスで、 Microsoft クリップ オーガナイザーを入力し、ENTER キーを押します。
  2. [ツール] メニューで、圧縮をクリックします。
メイン カタログを圧縮するもエラーを解消しない場合は、古い名前を変更するメイン カタログを新しくを作成します。するファイルの名前を変更するときにアクセスできなく追加したすべてのクリップ プロパティ情報に注意してください

ヒント: 常に名前を変更ファイルを削除するのではなくにします。その方法に戻れる元のファイルは、プロシージャが機能しない場合。

カタログの名前を変更するのには以下の手順を実行します。

Windows XP を実行しているコンピューター上

  1. [スタート] ボタンし、検索] をポイントし、[ファイルやフォルダー] をクリックします。
  2. ファイルまたはフォルダーの名前の検索] ボックスには、 mstore10.mgcを入力し、[検索開始] をクリックします。
  3. Mstore10.mgc ファイルを右クリックし、[ショートカット] メニューの [名前の変更し、 .mgcから 3 文字のファイル名の拡張子を.oldに変更します。

    注: <b>お使いのコンピューターは、複数のユーザーによって使用または複数のプロファイルを持っているは、ユーザーの個人用フォルダー (フォルダー、ログオン ID を持つ) のサブフォルダー内にある Mstore10.mgc ファイルのみ名前を変更するのには注意します。ネットワークでは、正しいファイルを検索する方法がわからない場合ときは、ネットワーク管理者に問い合わせてください。
  4. クリップ オーガナイザーを実行します。

    クリップ オーガナイザーでは、新しい Mstore10.mgc ファイルが自動的に作成します。

Windows Vista または Windows 7 を実行しているコンピューター上

  1. [スタート] ボタン、[検索の開始] ボックスで、Windows エクスプ ローラーを入力し、ENTER キーを押します。
  2. 左側のペインでコンピューターを選択します。
  3. [検索] ボックスに mstore10.mgc と入力し、ENTER キーを押します。
  4. Mstore10.mgc ファイルを右クリックし、[ショートカット] メニューの [名前の変更し、 .mgcから 3 文字のファイル名の拡張子を.oldに変更します。

    注: <b>お使いのコンピューターは、複数のユーザーによって使用または複数のプロファイルを持っているは、ユーザーの個人用フォルダー (フォルダー、ログオン ID を持つ) のサブフォルダー内にある Mstore10.mgc ファイルのみ名前を変更するのには注意します。ネットワークでは、正しいファイルを検索する方法がわからない場合ときは、ネットワーク管理者に問い合わせてください。
  5. クリップ オーガナイザーを実行します。

    クリップ オーガナイザーでは、新しい Mstore10.mgc ファイルが自動的に作成します。
クリップ オーガナイザーでは、新しいカタログ ファイルが作成された後、インポートしたカスタム クリップを再インポートし、手動で作成したすべてのクリップ プロパティ情報を入力し直してください。
[Ppt2002] PPT の COrg2002

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:300863 - 最終更新日: 01/17/2016 06:18:00 - リビジョン: 5.0

  • kbbug kberrmsg kbpending kbmt KB300863 KbMtja
フィードバック