Windows Server 2012 R2 で仮想マシンのバックアップ中にソース:PartMgr ID:58 が記録される

現象
以下の状況を想定します。

  • Windows Server Backup 2012 R2 の Hyper-V を使用している
  • Hyper-V のホストから、VM 単位もしくは VM の格納しているボリュームのバックアップを実施している

上記の環境においてバックアップを実施した際に、VM 上のシステムログに以下のイベントが記録されることがあります。 

イベントの種類: 警告
イベント ソース: partmgr
イベント ID: 58


原因
バックアップ時に作成される一時的なディスクの影響で同一の署名のディスクが認識されるため記録されます。 
解決方法
この警告は安全に無視することができます。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3008747 - 最終更新日: 09/29/2016 12:22:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Standard

  • KB3008747
フィードバック