現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ハイブリッド メールボックスをオンプレミス環境に移行すると、CompletedWithWarnings の状態で完了する

現象
Office 365 の Microsoft Exchange Online とオンプレミス Microsoft Exchange Server 2010 環境をハイブリッド展開しています。Office 365 から Exchange Server 2007 へメールボックスをオフボードすると、CompletedWithWarnings の状態で完了した旨が表示されますが、実際には完了しておらず、一部のポスト クリーンアップ ジョブが実行されません。

注: この問題により、Exchange Server 2013 ハイブリッド サーバーに影響を及ぼす、あるいは Exchange Server 2010 環境へのメールボックスのオフボードに影響することはありません。
原因
この問題は、対象のメールボックスへの接続を認証する際に “NotConnectedPermanentException” の例外が返されるために発生します。 
解決方法
この問題を解決するには、Update Rollup 8 for Exchange Server 2010 Service Pack 3 をインストールしてください。
状況
Microsoft は、この不具合が「適用対象」セクションに記載されている Microsoft 製品において発生していることを確認済みです。
詳細
Office 365 の Exchange Online へメールボックスを移行する際に問題が発生する場合は、Office 365 のメールボックス移行トラブルシューティング ツールを実行することができます。この診断ツールは、自動トラブルシューティング ツールです。既知の問題が発生している場合は、不具合に関する情報が記載されたメッセージが表示されます。発生した問題が既知のものであった場合は、その内容がメッセージに表示されます。メッセージには、解決方法が記載された資料へのリンクも含まれます。現在、このツールは Internet Explorer でのみサポートされています。
プロパティ

文書番号:3009132 - 最終更新日: 06/12/2015 15:02:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 3

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter KB3009132
フィードバック