現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 2000 でディスク ボリュームの分析と最適化を行う方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP300978
概要
この資料の手順は、Windows 2000 ベースのサーバーまたはデスクトップ コンピュータでディスク ボリュームの保守を行うユーザーを対象にしています。ディスク ボリュームの分析と最適化を行うと、システムのパフォーマンスと全般的な動作を最適に維持することができます。

先頭に戻る

ディスク ボリュームの分析と最適化

ディスク ボリュームの最適化には時間がかかるため (ボリュームのサイズ、ファイル数、断片化の程度、利用できるシステム リソースに依存します)、最適化を行う前に分析を行い、最適化を行う必要があるかどうかを判断する必要があります。

先頭に戻る

ディスク ボリュームの分析方法

ボリューム上のファイルとフォルダの断片化の状況を調べるには、以下の操作を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] を順にポイントし、[ディスク デフラグ] をクリックします。
  2. 分析するボリュームをクリックします。
  3. [分析] をクリックし、分析を開始します。
  4. 分析の終了後、[レポートの表示] をクリックして分析結果を確認します。分析ツールが最適化の実行を推奨している場合は、「ディスク ボリュームの最適化方法」の手順を実行します。
先頭に戻る

ディスク ボリュームの最適化方法

  1. ディスク デフラグ ツールをまだ実行していない場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントして、[ディスク デフラグ] をクリックします。
  2. 最適化するボリュームをクリックします。
  3. [最適化] をクリックして、処理を開始します。
  4. [最適化の表示] ウィンドウで処理の進行状況を確認します。ディスク上の断片化したファイルは赤、連続したファイルは青、システム ファイルは緑で表示されます。目的はこのウィンドウの赤色をほとんどなくすことです。
先頭に戻る

トラブルシューティング

すべてのユーザーはディスク デフラグ ツールにアクセスできますが、ボリュームの分析や最適化を行うには管理者権限が必要です。最適化を行うには、管理者としてログオンするか、ローカルの Administrators グループのメンバとしてログオンする必要があります。

先頭に戻る
drive
プロパティ

文書番号:300978 - 最終更新日: 01/10/2006 07:06:39 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • kbhowto kbhowtomaster KB300978
フィードバック